プロフィール   最新の記事   カテゴリー   過去の記事   コメント   リンク   お知らせ 

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2015.05.24 Sunday

ぼくらのワクチン事情

ワクチン一日目。

キャリーを出すと、ベッドの下に避難する女子たちベリーちゃんシイちゃん


なだめながらキャリーに押し込みますあせ





「まさかオレもじゃないだろ?」



と余裕なマロンでしたが、
キャリーに入れられると血相変えて鳴いてましたマロンくん



いざ3匹連れて病院へ車ダッシュ


マロンは先生に向かって元気よく「シャ―!」の挨拶笑

ベリーは大声でみゃおみゃお鳴きながらチクっとな注射


ワクチンに弱いシイファミリー。

接種前には決まってステロイドを打ってもらうのですが、
シイはステロイドでも免疫が下がってしまうので、
今年も接種を見合わせることにしました。


接種後は元気がなかったベリーですが、
翌日には落ちつき、一安心kyuホッ




次の日、

キラとチャムを連れていこうと思ったのですが、
朝キラが嘔吐。

皮膚トラブルもあったので、ワクチンは見合わせました。

(キラは以前ワクチンでひどいアレルギーを起こしたので…)




チャムは白目をむいてうなされて(?)いましたが、
病院に連れていかれる夢でも見てたのかな?ちゅん


(この日の朝はちょっとウンチが緩めでした)

2匹の体調が万全な時に、
またリベンジです病院



それにしても翌朝、
3匹で筋肉痛になるなんて私も衰えたもんだ・・・沈

アラフォーを実感したキラりんでしたあせ

 


 
JUGEMテーマ:ねこのきもち
2014.04.23 Wednesday

一斉ワクチンとご褒美

「オレたちの抵抗むなしく・・・ショボン




今日は一斉ワクチンに行って来ました注射

子どものためならえんや〜こら、と階段を4往復沈ふぅ



副作用の強いシイファミリーは抗アレルギー注射とワクチンの二本打ち。

シイちゃんは免疫力が弱くそれでも風邪症状が出るため、
何年かおきに接種することになりました。

今回は血液検査だけのシイちゃんでしたが、
異常もなくホッぽっ

みんなの嫌いな肛門腺絞りも。


病院


家に帰っても興奮冷めやらぬみんなでしたが、
ご褒美と言わんばかりのものが届いていましたゆう★

にゃにゃんこさんに注文していたバンダナと
たくさんのプレゼントき




シャーシャー言いながらもおやつは食べるんだね笑




こんな可愛い猫柄ポーチも。
何を入れようか、楽しみになりますねありがとう





早速シイファミリーにいただいたバンダナで記念撮影カメラ

シャーシャーしないで、さぁ笑って〜おんぷ



カメラを向けると自然に笑顔になるシイファミリーニコッ

がんばったみんなに、嬉しいご褒美だねkira


にゃにゃんこさん、ありがとうございましたハート


次回はサクラとエリーの登場ですきらきら





 
JUGEMテーマ:ねこのきもち
2013.10.25 Friday

ぼくがんばったよ。

今日は実家のエリーをワクチンに連れていきました注射




今日は患者さんが少なく、午後一番に診察できました病院




病院では怖くて固まっちゃうエリー。




エリーを診察台に乗せると、先生が一言。

「まるーい」笑う


エリーくん


でも昨年6.8あった体重は見事5.2までダウン拍手

先生も褒めてくださいましたkira

骨格が大きめなので5疏宛紊標準だそうですOKOK


見えていない左目の経過ですが、

膜が張って濁った眼球は保護当初から変わりません。



今後の悪化に備えて一度専門医の受診を勧められ、

眼科に詳しい病院を紹介していただきました。


特に生活に支障がないので気に留めていませんでしたが、

専門医があるならぜひシイシイちゃんも一緒に受診したいと思います!


そんなこんなで肛門腺も絞ってもらい、

ワクチンも無事に接種完了ナイス


エリーの顔写真にご注目クリック笑
 

帰ってからは目立った副作用もなく、一安心ですちゅん


ぼくがんばったよ


注射もダイエットもねゆう★


・・・


前記事では私事のご心配ありがとうございましたkyu汗

腰が痛くても猫を運ぶくらいはできないと筋肉

7匹の母ですからねニコッ



 
JUGEMテーマ:ねこのきもち
2013.10.13 Sunday

絶対やだ!!

今日も 猫連休 を満喫中の平和なわが家ですがニコッ




昨日は実家のサクラをワクチンに連れていきました注射


メガホンサクラ〜行くよ〜


サクラちゃんイヤな予感・・・



病院なんて絶対絶対やだびっくり


と嫌がるサクラでしたが、キャリーに詰め込んで病院にGO病院


昨年に引き続き、健康診断かねての血液検査も実施。

11歳のサクラですが、全ての数値に問題なしナイスホッ
クリック


ついでに爪も切ってもらって、無事にワクチン終了〜拍手

サクラは副作用が出たこともありませんニコッ


帰宅後、不機嫌なサクラ。


あなたも来週連れて行かれるのよ!!



エリーくんぎくっ



ase


みなさん、今日も良い休日をクローバー


 
JUGEMテーマ:ねこのきもち
2013.03.26 Tuesday

大移動!

年に一度の大移動

今日はシイファミリーのワクチン接種です

シイ    2.6kg
ベリー   3.5kg
マロン   5.8kg
チャム   5.2kg
キララ   5.1kg


総重量 22.2kg


シイファミリーはアレルギー(副作用)があるので、
ステロイドも一緒に打ってもらいます。

男の子は肛門腺絞りも一緒に。

キラはここ一週間、軽い嘔吐が続いていたので、
吐き気止めも一緒に打ってもらいました


ベリーは帰宅後もウーウー唸ったり、
ほかの子にシャーシャーしています



神経質なベリーには、しばらくジルケーン(抗不安剤)を与えます。


年に一度の大移動、筋肉痛は毎度のこと

とりあえず一安心です


  







〜おまけ〜

Q:診察台の上で大絶叫して先生にシャーしたのは誰でしょう?







JUGEMテーマ:ねこのきもち
2012.12.19 Wednesday

マークの気持ち

マークの嬉しい報告にたくさんのコメント、
ありがとうございます!

良いご縁を結んでくれた親友、
マークを受け入れてくださった里親さん、
そして応援くださった皆さんには感謝しきれません。

マークはワクチン接種を済ませ、体重も増えました。


引き続き、猫友さんからご支援をいただきました

トイレ・砂、ベッド類にラバーブラシやモフミン枕など、
たくさんの猫用品を送ってくださいました。


マークはいただいたベッドがとても気に入っています。


モフミンとも仲良く寝ています。


フミフミ・・・


さらに手作りのバンダナとキッカーもいただきました


「ボク幸せ〜


もう一組幸せな方たちが・・・
一瞬にしてよだれだらけ(笑)


みんなにも私にもたくさん頂きました。
マークのいたずら防止グッズまで!
ベリーにはサビ猫同盟バンダナも
またみんなのバンダナ姿もお披露目したいと思ってます♪
たくさんのご支援、本当にありがとうございました


こちらも嬉しいお届けものです。


かわいい手作りおもちゃ


サクラ似の白猫ストラップもくださいました
素敵なプレゼントをありがとうございました


みなさんのおかげで、マークは今とても幸せな時間を過ごしています。


マークとのコミュニケーションを試みていただきました。

あとれいゆさんの検証によると、
新しいお家に行くことは納得してくれているようです。
「私が認めた人なら」という信頼を持ってくれているようで
嬉しかったです。

それと、元飼い主のことについても聞いていただきました。

以下、いただいたメールを抜粋させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元の飼い主さんについて

「可愛がってくれる時はいいんだけどそうじゃない時は・・」と。
どうやら、ケンカした時の感情のはけ口になっていたみたいです。しかも二人の。
そして「それが仕事」だと思っていたようです。
それは仕事じゃないから、と即座に否定しましたけど。
そんな感じなので、ごはんもくれたりくれなかったりだったのではないでしょうか。
「食べられる時に食べておかないと不安」なのだそう。
なので、これからはちゃんと必要なごはんは食べられるから、大丈夫だから指を噛んだり、ゴミを漁ったりするのはやめてくれる?と言ったところ「本当に大丈夫?」と念をおされました。
重ねて、大丈夫だからやめてくれる?と聞くと、一応「うん」と返事をしてくれましたがすぐには無理かもしれませんね。
マークくんだけじゃなく、もう1匹飼っていたというお話だったのでその子の事も聞いてみたのですが、その子は黒白(私の受け取ったのが間違っていなければ口元と胸元が白)で、マークくんと血のつながりはないと言ってました。
その子はどうしたの?と聞くと「他に行く」と自分からどこかに行ったらしいです。
マークくんは「近くにぼくを助けてくれる人がいる」とその場を離れなかったそう。
どうして?と聞いたら、誰とは言いませんでしたが「知ってたよ、助けてくれること」と言っておりました。
前後しましたが、最初に元の飼い主さんはどんな人と聞いたら「男の人と女の人。」「ケンカしてた。」「(この家では)学ぶことはもうないと思った。」そう。
ですので傍目には、マークくんが捨てられたように見えますが、マークくんも元の飼い主さんを見限ったんだと思います。

だから、意外とサバサバしてるように見えたのかな。
きっと大丈夫、意外と早く新しい環境に慣れてくれると思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お忙しい中私の不安を聞いてくださったあとれいゆさん、
本当にありがとうございました。

皆さんのお気持ちは、マークにも届いています

きっと私の気持ちも・・・。


JUGEMテーマ:ねこのきもち

2012.10.30 Tuesday

ぼくは強い子

今日はついにエリーのオシッコを採ることに成功

ワクチン接種をしに病院です



嫌がるエリーを無理やりキャリーに入れ、いざ病院へ



幸い病院はあまり混んでおらず、ラッキー

お隣には三ヶ月のノルウェージャンの女の子




あんな小さな女の子だって頑張るんだもん!

エリーもカッコいいとこ見せなきゃね



診察中はとてもおとなしくしていたエリーですが、

なんと体重が6.9

予想通りですが、一年で1.8も増えていました

今与えているc/dの低カロリーに切り替えることに。

餌の量は一週間で5%ずつ減らしていくのが理想なんだとか。

オシッコの方は、問題なく一安心です

証明書用の写真も撮ってもらいました




家に帰ると早速ベランダでくつろぐエリー。

今日は一日安静です




以前も書きましたが、エリーの左目はほとんど見えていません。

ノラ猫時代に患った猫風邪などの後遺症?と思われます。

眼球が濁っているのが分かりますか?

暗い所でも光りません。




でもシイと同じく、

室内での暮らしにはさほど支障はないようです。

特別な処置もなく、今のところ現状維持です。


エリー、よくがんばったね

これで我が家の7匹全員の今年のワクチンは修了

私もホッとしました




JUGEMテーマ:ねこのきもち
2012.03.10 Saturday

体重減少

今日はワクチン接種注射

日にちを分けると緊張が続くため、5匹いっぺんに済ませます。




病院に着くと、犬に囲まれ相当ビビるシイファミリー。
待ってる間は布をかけていました。




歯石も見てもらいましたが、許容範囲だそうですOK
肛門腺の分泌物は溜まっていませんでした。
診察台でキレ気味のキラ




家に帰ると早速ごはんですフード
頑張ったご褒美に、ササミのふりかけをトッピングキラキラ



シイファミリーは3種混合ワクチンですが、
副作用が出やすいので抗アレルギーの注射も打ちました注射
おかげで症状は落ちついていますまる

みんなよくがんばったね笑顔


~体重の記録~

シイ ・・・2.6? ?200g
ベリー・・・3.4? ?600g
マロン・・・5.4? ?300g
チャム・・・4.9? ?600g
キララ・・・4.8? ?800g




昨年の測定で太り気味だった子どもたちですが、
この一年食事管理を徹底したので、かなり減少。
理想体型と言われましたOK

シイは減少傾向にあるのでこれ以上落とさないように、
引き続きセレクトプロテインで吸収の良い食事ですフード

毎回書いていますが、私のマンションは階段なので、
運ぶのが一苦労です走る汗
リュックタイプのキャリーバッグを背負って両手に二個。

ヘトヘトになりながらも、避難訓練と思って頑張りました力こぶ




2011.10.04 Tuesday

ぼくはいい子

今日はエリーの二回目のワクチンに行って来ました注射

キャリーに入るのを嫌がりましたが、

病院ではいい子にしていましたまる



去勢手術は11月4日に決定メモ

手術についての注意点や、術前の検査について説明を受け、

最後に「何か質問はありますかはてな」と確認して下さいました。


やはりここなら安心してお願い出来そうですOK病院

ワクチン接種証明書は写真入りカメラ

健康手帳も作って下さいました笑顔



帰宅後、一時間くらい様子を見ていましたが、

副作用が出ている様子はありませんまる



ガレージでサクラと日向ぼっこ。

まだ少し距離があります…


気分転換に公園に行きましたクローバー


最近の犬5チビは足が覚束ず、

小屋の出入りにも介助が必要です。

そんなチビを見守るかのようなエリー。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今のエリーの様子はと言いますと・・・





なんということでしょう拍手



ケージに入って寝ているではありませんかキラキラ

自分で入ったのは初めてです拍手



今日は安静にしておこうねまる




リボンおまけリボン




今日、ねこきも11月号が届きました。

自由広場の“友だちは○○!?”のコーナーに

エリーとチビの2ショットが掲載されていますウインク

ぜひ見てくださいね猫8ハート犬5




2011.09.02 Friday

迷っています

エリーは初めてのワクチン注射

これも去勢手術に備えてのこと。

よその病院というのもあって、私も少し緊張気味です病院



隣町の病院までは、車で30分ほど車ダッシュ

大型トラックもたくさん行き交うバイパスでは、

ところどころで渋滞も発生しています信号

朝から雨風が強く、ワイパーもフル回転。

エリーは終始、不安な声で鳴いていました。



病院は空いており、注射はすぐに終わりました注射

が、やはり小さな個人病院ともあって、

受付や会計に時間を取られました落ち込み

獣医師の先生は口数が少なく、

こちらからの質問に答えてくれたのみ汗

手術についての確認などもありませんでした。



帰りの車の中でエリーは、口を開けてハァハァしていました。

慣れない車で往復一時間はキツかったかなぁ…悲しい

家に着くと、まずはチビにただいま音符

よく頑張ったねまる



そしてしばらく私の膝の上でじっとしていました。

少し熱っぽくなっているようです。

耳の周りの皮膚も少し赤くなってるような。

初めてのワクチンなので、

多少の副作用は出るかもしれません悲しい



月末に控えた手術・・・。

ここにきて迷いが出てきました。


かかりつけ病院は車で5~10分の所にあり、

担当の先生も話しやすく、信頼できますOK

ですが患者さんが多いのもあって、

次の予約は12月になってしまいます。

それも次回受け付け日に取れればの話です。
受付日の朝には一ヶ月の予約がいっぱいになってしまうそうです。


そうなると発情期を迎える不安もあり、

放し飼いという状況を考えると、

それはそれで心配です汗


今日行った病院は、以前ベリーがポトス中毒になった際に

臨時でかかった病院です病院

なので印象は悪くはないのですが、

少し遠いことと、まだ信頼関係が不十分ということ…。



去勢手術さえしておけば、安心して秋が迎えられます。

今後セカンドオピニオンを頼ることもあると思います。

手術当日一回だけのことと思えば、

そんなに悩むことではないのかもしれません。


ですが大事な命を預けると思うと、

信頼と安心を重視したいのも事実…。


行き帰りの車時間もストレスになるのでは、と思ったり。


みなさん、どう思われますかはてな


私の考えすぎでしょうか汗


同意書を前に、迷っています・・・




Powered by
30days Album
PR