プロフィール   最新の記事   カテゴリー   過去の記事   コメント   リンク   お知らせ 

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ぼくたちがついてる | main | 術後良好! >>
2014.12.03 Wednesday

手術に至るまで

シイは歯頸部吸収病巣という歯の病気になり、
明日抜歯手術をします。




この病気は猫の半数がかかっていると言われるほど多いもので、
皆さんにも参考にしていただきたいので詳しく書きます。

花

症状が出たのは二年前の夏。

*一部の歯茎の赤み
*歯磨きを異常に嫌がる(触れると痛がる)
*爪の手入れをしなくなった
*体重減少(2.8kg→2.6kg


などです。

吸収病巣を疑って受診しましたが、診断は「軽い歯肉炎」。
(念のためにウイルス検査もしましたが陰性でした)
とりあえず口腔環境を整えるサプリで様子を見ることに。





そして今年の10月。
決定的な症状が出始めます。

*赤かった歯茎が歯を覆うように盛り上がってきた
*餌を食べるのが遅くなった、こぼす
*ドライよりもウエットを好む
*嘔吐が増えた
*さらなる体重減少(現在2.2kg


病院ではここで初めて『吸収病巣だろう』ということで、
痛み止めを服用していくか、悪化するようなら抜歯をという話でした。

花

歯頸部吸収病巣ネックリージョン)という病気は、
歯破細胞が異常に働いて歯を溶かし、
やがて歯が顎の骨に吸収されていく
というもの。

痛みを伴い、餌が食べれなくなった時にはかなり進行していると言えます。
原因は不明で猫特有の病気だそうです。

具体的な予防はありませんが、
飼い主がデンタルケアの意識を持つ
歯肉炎・口内炎を放置しない
ことにほかなりません。

また歯科用のレントゲンによる診断になるため、
そういった検査・治療ができる病院を見つけておくことも大切かもしれません。

花

かかりつけではその検査はできず、症状が出ている歯のみを抜くという処置。
それでもずっとシイを診てもらってる病院でお願いすべきか、
歯科設備のある病院にかかるべきか、本当に悩みました。

歯科設備がある病院は県内には非常に少なく、
ネットに出ていた限りでは行ける範囲に2件ほど。
問い合わせ時の対応で今回の病院を受診しました。

病気の説明や手術の流れ、症例なども話してくれて、
ここで手術をしようと決心がつきました。


一本の歯は、かなり進行した吸収病巣とのことでした。
ほかの歯は見た目問題なさそうですが、
根っこで病巣が広がっていることがあるそうで、
「もし病巣がほかにも見つかったら全部抜歯しますか?」
と聞かれました。

1本でも覚悟がいるのに数本抜くなんて!と思いましたが、
病巣は必ず進行、拡大していくということを聞いて、
悪化することが分かっているのなら、
その要因を取り除いてあげたい、と思いました。

もし最小限の抜歯で済ませたいならば、
軽い症状の歯は詰めもので処置することもできるとのこと。
ただし進行を遅らせるだけで完全な治療ではないそうです。

処置についてこの二通りの方法を知らされ、
「当日までに考えておいて下さい」と言われました。

悪いところは全部取った方がいいと思うけど、
人間でも歯を数本抜かれるのは大変なこと。
ましてやこんな体の小さいシイちゃんならなおさら。

だからどっちがいいのかは正直わかりません・・・

ただ感情的に考えてしまう私の判断よりも、
知識や経験のある先生の判断にお任せするしかないと思っています。

麻酔→レントゲン検査→手術
という流れなので、私が詳しい状態を聞けるのは術後。

一本だけの抜歯で済むのか、
数本抜かないといけない大がかりな手術になるのか、
分からないまま預けることになります。

麻酔による事故もごく稀だと聞きますが、その確率がある限り心配です。

どうかシイの体に大きな負担がかからない手術でありますように。
どうか無事に済みますように。

花

たくさんの応援、本当にありがとうございます
kira



シイちゃん、がんばろうね。





 
JUGEMテーマ:ねこのきもち
2019.09.17 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
★にーさん

応援、ご心配ありがとうございました。
おかげさまで無事に手術ができました。
色々不安でしたが、今は安堵しております。
シイちゃんにはこれからは痛みのない、
ストレスなく食事ができる日々を送って欲しいです。




★hanaさん

ありがとうございます。
皆さんの励ましがとても心強かったです。
私心配性だから、ついネガティブ思考になってしまって。
でも無事に手術成功に終わりました!
まだ痛みはあると思いますが、後は回復に向けて穏やかに過ごしてもらいたいです。
また元気なお散歩風景をお届けしたいです!





★ゆーかりさん

無事に終わり、ほっとしております。
とにかく心配で・・・
迎えに行った時は、生きていてくれることがどんなに嬉しかったことか!
大袈裟かもしれないけど本当にそんな心境でした。
子どもたちもシイを心配して守っています。
これからはストレスのない食生活を送ってもらいたいです。





★シバザクラさん

ありがとうございます。
とても不安になっていて、皆さまの励ましに支えられました。
シイは昨日無事に手術を終えて帰宅しました。
幸い大がかりな手術にもならず元気に回復しています。
この病気は決して珍しいものではなく、
飼い主が気づいていないだけのことがほとんどだそうです。
これからも口の中のチェックは続けていきたいです。
健康一番ですものね!




★うまそうファミリーさん

応援コメントありがとうございました。
とっても嬉しかったです。
昨日は朝から居ても立っても居られない心境で、
本当に長い長い一日でした。
今日はどっと疲れがでてしまいそうです(^_^;)
無事に手術を終えて元気に帰宅しましたので、
ご報告いたします。
ありがとうございました!




★マイキーさん

応援ありがとうございました。
シイは昨日無事に手術を終えて帰宅しました。
マイキーさんおっしゃるように、幸い抜歯は一本ですみました。
ただ、すでに溶けてなくなっている歯が二本もあり、
そこは削る処理をして頂きました。
根っこは顎の骨に吸収されていました。
本当に不思議な病気です。
普通の病院では歯肉炎との区別もはっきりしないでしょうし、
今回みたいに目に見えない個所の状態までは分からないので、やはり設備も大事だと思いました。
タマちゃんも漢方で治療しているんですね。
良い経過を祈っています。
お互いに健康であってほしいですよね。

  • キラりん
  • 2014.12.05 Friday 12:39
★てんつくさん

最善の選択だったと、言って下さりありがとうございます。
手術を終えて、私も改めてそう感じています。
本当に不安でいっぱいでしたが、
皆さんの応援で前向きに乗り切れました!
ありがとうございました。




★チビたんのパパさん

あったかい応援のコメント、ありがとうございます。
術前は本当にネガティブになってしまい、
不安でいっぱいでしたが皆さまの応援に気持ちを強くもてました。
おかげさまでお祈り叶って、シイちゃん無事手術終えて元気を取り戻しております。
この病気は飼い主が気づいていない事が多いそうです。
デンタルケアは難しいですが、時々口の中をチェックしたり、
食べ方や食欲、体重の変化に気を配ってあげたいものです。
ありがとうございました!




★ユキチャンさん

ポンくん、診察で麻酔されたことが?
それは心配でしたね。
病院もそれぞれですね。
ほかを当たって初めて分かることもありますね。
今回は歯科治療のしっかり出来る病院で決めてよかったです。
応援いっぱいありがとうございました!




★sabatora nyanyaさん

ご心配おかけしましたが、
無事シイちゃんの抜歯手術は成功でした〜
これからはモリモリとゴハンを食べて、
ふっくらしてもらいたいものです。
ニャニャくんもライトくんも、歯は命ですから、
時々お母ニャンにチェックしてもらって、
歯肉炎も見逃さないようにしてもらってね〜
元気玉ありがとうございました(^^)v




★しちにんさん

応援ありがとうございます。
麻酔は一番心配でしたね。
片目が見えないこともあるし、抵抗力も弱いし、体も小さいから。
でも先生は悪い所がないから大丈夫ですよ、と安心させてくれました。
歳を取ったり病気になってからではできなかったと思うので、
今この処置ができたことはよかったと思います。
結局抜歯は一本ですみました。
あと二本はすでに溶けていたので、削るだけでした。
何はともあれ安心しています。
もう再発しませんように。





★びびろあさん

応援ありがとうございます。
ゆきにゃんちゃんは腎臓が悪いから手術は難しいんですか。
それも心配ですね。
ただでさえ麻酔のリスクは不安ですものね。
今回シイは何事もなく無事手術が済みました。
幸い大きな手術に至ることもなく、本当に安心しています。
これからはゴハンをモリモリ催促するシイちゃんになってほしいです!
  • キラりん
  • 2014.12.05 Friday 12:28
キラりんさん こんにちわ
シイちゃん手術無事に終わって
よかったですね♪
ほんとにいろんな病気ありますね
勉強になります
早く全快してね
がんばれ!!
  • にー
  • 2014.12.05 Friday 11:34
★ととろ福丸ママさん

応援コメントありがとうございます!
悩んで不安になっているところをこうして
皆さんに励ましてもらってどんなにこころ強いことか!
おかげさまで本日無事に手術終えて帰宅できました。
元気なシイの顔、早く皆さんにお見せしたいです(⌒▽⌒)



★松竹梅さん

応援ありがとうございました。
おかげさまで無事に手術成功です!!
麻酔が一番不安でした。
小柄で弱いシイが何事もなく麻酔に耐えられるのか…
迎えに行った時、シイの顔を見てどんなに安心したことでしょう!
これも皆さんの元気玉のおかげです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
お口のチェックだけでも、習慣にしたいですよね!



★ネフママさん

歯科治療ができる病院で本当によかったです。
レントゲンで見ていろんなことが分かったし、
適切な処置をしてもらえたと思います。
ネフちゃんも歯茎が弱い?
歯肉炎を甘く見ないことですよね。
シイは既に二本の歯が溶けてました。
応援ありがとうございました。



★なかさん

特大サイズの元気玉ありがとうございます〜
しっかりと届き、
おかげさまで無事に帰宅できました〜
安心した、この一言です(⌒▽⌒)
生きていてくれるだけで幸せなんだ、
そう思いました。




★柚子ママさん

デンタルケアって難しいけど、大事ですよね
今回のことで身に沁みました。
定期的な口のチェックや食べ方の変化に気づける飼い主でいたいですよね。
シャンプーのための麻酔なんて怖いですよね( ; ; )
無事に済んで本当にホッと一息です!!



★MOMOさん

抜歯は一本で済みました〜
あとの二本は溶けてたので削ってもらいました。
モモちゃん、高齢で歯石取ったのね〜
応援ありがとうございました(⌒▽⌒)

  • キラりん
  • 2014.12.05 Friday 00:11
シイちゃん、きっと大丈夫!!
心配は沢山あるけど、大丈夫!!
無事に手術が終わって、また元気にお散歩する
シイちゃんを見たいので、遠い所から祈ってます!!
  • hana
  • 2014.12.04 Thursday 18:47
こんばんは
専門の設備のある病院でなら
詳しい検査までしてもらえますよね
シイちゃんの これからのことを考えての治療をして
シイちゃんが おいしくご飯を食べられるようになりますように
見守っているキラりんさんの心労が少しでも軽くなるよう
シイちゃんの抜歯が無事終わりますよう
祈ってます
頼もしい子供たちも見守っていますものね^^
キラりんさんも 無理しないようちゃんと休んでご飯も食べてくださいね
  • ゆーかり
  • 2014.12.03 Wednesday 23:46
こんばんは。

病気のこと、詳しくお聞かせ下さりありがとうございます。
シイちゃんになるべく負担がかからず、手術が無事に成功することを祈っています。
キラりんさんも シイちゃんが元気になるまで心配だと思いますが、今まで以上に シイちゃんが元気になるように、みんなで応援しています。
シイちゃん、頑張ってね。
  • シバザクラ
  • 2014.12.03 Wednesday 23:12
シィちゃん、頑張って!ママさんも、キッズたちも長い一日になりそうですね。
どうか、うまくいきますように。最小限の処置ですみますように、お祈りしています。
  • うまそうファミリー
  • 2014.12.03 Wednesday 23:06
キラりんさん、こんにちは♪
シイちゃん、明日抜歯されるんですね、シイちゃんの病気、歯頸部吸収病巣(ネックリージョン)と言うんですね、改めて読ませていただいて、参考になりました、近くに歯科専門の動物病院がなと発見が難しいんですね、症状とかも食べないとか、体重が落ちるとかが出るんですね、進行しないと発見がしにくいのかな、むつかしい病気なんですね、うちのタマとベルも参考にさせていただきます、詳しい情報ありがとうございます♪
シイちゃん、どうすればいいか、キラりんさんもお悩みなのもよくわかります、結局は専門の先生にお任せになるより仕方ないんでしょうね、でも、先生も最悪なことを考えてのことなので、きっと、抜歯も最小限で済むと思います、そう願って、シイちゃんの手術無事済むように応援してます♪
うちのタマも、今回レントゲン検査してもらって、少しずつですが、漢方薬が効いてて、前よりも少しだけですが良くなってました、感染も広がってないので、感染症ではないかもっておっしゃってました、このまま漢方薬続けることになりました♪
  • マイキー
  • 2014.12.03 Wednesday 23:02
こんばんは。
いよいよですね。
シイちゃんの調子はどうですか?
心配性だっておっしゃってましたが、きっとそれが功を奏してこの手術にたどり着いたと思います。
シイちゃんにとって最善であったと思います。
良い結果となりますよう。
小さな体で。。。頑張ってね、シイちゃん。
  • てんつく
  • 2014.12.03 Wednesday 22:56
キラりんさん 今晩は <(_ _)>

そんな病気があるなんて知りませんでした(>_<)
我が家も歯磨きがあるんですが、面倒なので
しまったままで使っていません(~_~;)

そんな状況下に詳しい情報を公開して頂き
たいへん感謝しております
いろいろ悩んで辛い決断だったと思います
自分だったら…って考えたら、どう判断しただろう?

今は手術が無事成功しますよう
シイちゃんが元気になりますよう
ファミリーみんなにまた笑顔がもどりますよう
キラりんさんの辛さが少しでも少なくなるよう
心より祈っています

シイファミリーファンの僕たちもついてます!
おまけのチビも微力ながら応援してます!

 祈 手術成功! 元気回復! 
こんばんは☆
やっぱり麻酔が心配になっちゃう気持ち、本当によく分かります。
うちのポンは2回麻酔の経験がありますが、初めての麻酔の時はかかりつけではない病院で、診察の時にポンがかなり抵抗してしまい、診察できないからと麻酔されたんです!その帰りに悔しいのと怖いので涙が出ました(>_<)それからは私も麻酔は特に嫌な思いをしていて、去勢手術の時も心配で心配で(>_<)
でも2回目は信頼している先生に診てもらったので、すぐに元気になりました(^^)
だから、シイちゃんも信頼できるお医者さんだし、絶対大丈夫ですよ!
シイちゃん、キラりんさん、明日頑張って!!!
キラりんさん、今晩は眠れないかもしれないけど、なるべく休んでくださいね。
遠くからパワー送りますね\(^o^)/
  • ユキチャン
  • 2014.12.03 Wednesday 22:22
キラりんさん、こんばんは〜♪
ニャンだか久しぶりのコメントになっちゃいましたが
シイちゃん明日抜歯手術なんですね。
歯頸部吸収病巣と言う歯の病気はニャンコの半数が
かかっていると言われてる病気と言う事で、我が家も
歯と歯茎のチェックは小まめに確認し体重の変動も
調べておくことにします。
シイちゃんにとっては小さな体に負担がかかるから
キラりんさんも心配だと思いますが、無事に手術が成功
したら、きっとシイちゃんも体重が増えて元気になって
くれる事を祈っております。
  • sabatora nyanya
  • 2014.12.03 Wednesday 21:35
症例の詳しい説明をありがとうございます
そんなに多い病気なんですね!

シイちゃん体重軽くて心配ですね
抜歯がバッチリすんで、モリモリ食べられるようになって
ふっくらしてほしいです(´ω`*)
キラりんさんがちゃんと調べて悩んで、納得できる病院をみつけてよかったですね
私は、麻酔のリスクが怖いので、今後また抜歯手術になる可能性を減らしたいと思うかな…。
何本もと思うと抜歯の負担も気になりますが、
抜歯後は、うちのみにゃさんは牙や奥歯がなくても特に問題なくカリカリも食べていますし、丸のみでも大丈夫なんだそうです。
うちのトポも同じ症状が多々あるんですが、体調が悪いので、麻酔は危なくてできないと言われています・・・。歯に関しては口内環境をよくするお薬?で様子見中です。

お口スッキリした元気なシイちゃんの姿が早く見られるよう、みにゃさんとお祈りしていますね!
  • しちにん
  • 2014.12.03 Wednesday 21:32
キラりんさん、貴重な情報をありがとうございます。
心配なお気持ち、とても良くわかります・・・
麻酔のリスクを考えると、これからシイちゃんに
悪さをする可能性のある病巣はできるだけ残さず
取り除いてあげるのが良いのかもしれませんね。
うちも歯石を取ってあげたいのですが腎臓の値が
悪いので歯石だけで麻酔をするのはお勧めできないと
言われてしまいました。
もし、他に本当に必要な手術をしなければならない
くなった時の事を考えて、と言った感じでした。
シイちゃんはきちんと検査を受けた上での手術ですので
きっと大丈夫です!!
お口の痛いのが治ったら、ご飯も美味しく食べられるように
なるから、体重も増えてくるかも。
シイちゃん、頑張れ!!応援しています。
  • びびろあ
  • 2014.12.03 Wednesday 20:02
小さな体で大変な手術なんですね。
猫チャンにとっていい判断なのかと問われれば、何もしないでいられることに決まってるけど、人間と同じには考えられないけど、病気は治してあげたい。
それが猫チャンにとって辛い事でも元気にさえなってくれれば、そう思います。
シイちゃん、小さな体で大変な手術だけど頑張ってとしか言えないけど無事手術成功すること祈ってます。
  • ととろ福丸ママ
  • 2014.12.03 Wednesday 18:19
こんにちは!
病気の詳細を載せて下さってありがとうございます。
半数の猫がかかってる…
とても衝撃的でした。
にゃん達の口内環境の意識を高めなくてはと改めて思いました。
数年前、竹之進の足に腫瘍ができた時
主治医は手術自体より麻酔の方が難しいと仰ってました。
何事もなく目覚めてくれた時の安堵感は今でも忘れられません。
シイちゃんもきっと大丈夫!
元気にキラりんさんの元に帰ってきてくれますよヽ(^o^)丿
松竹梅からも巨大な元気玉送りますから
受け取って下さぁーい☆彡
  • 松竹梅
  • 2014.12.03 Wednesday 13:12
やはり専門の獣医さんを選んで正解でしたね。
詳しく説明してくれて。
数本抜くことになるかもしれないというのは心配だけど手術は1度で済ませる方がいいですよね。
シイちゃんそんなに軽いなんて。
軽すぎると麻酔のリスクが気がかり・・・。
どうか手術が無事終わりますように!
がんばれ、シイちゃん!

ネフも生まれつき歯ぐきが弱いからいつ同じ状況になるかわかりません。
こっちには歯専門の獣医さんがいないし。
  • ネフママ
  • 2014.12.03 Wednesday 13:10
詳しいお話どうもありがとうございます。

設備の整った病院じゃないとなかなか難しいわけなんですね。
ヒトの場合でもよくあることだもの、お話のできない猫ちゃんは特にでしょうね。

昔かかっていた病院はゆきへのあまりの態度にブチ切れ寸前になり
設備もイマイチだった為に変えました。
今の病院は先生もスタッフさんも設備も整っていると思うので
今度いろいろと聞いてみようと思います。

きっと・・・
私もキラりんさんと同じ選択をしたとおもいます。

シイちゃんの抜歯が無事に済みますように。
みんにゃぁ〜 特大サイズの元気玉を送りましょうねぇ〜。
シイちゃん 頑張れ。
  • なか
  • 2014.12.03 Wednesday 07:59
いよいよ明日なんですね。
詳しい病気の説明、とてもためになります。
うちは全然歯磨きをしてないので歯茎の状態も見たことがありません。
でも、シイちゃんの経験を生かしてちょっと口の中をチェックだけでもできればしてみたいと思います。

麻酔、本当に怖いですよね…
たまにサマーカットをするために麻酔をかけて…というお話を聞きますが、やっぱり怖くてできません(>_<)
幸運にも柚子は毛玉ができて仕方なくサマーカット…というわけでもないので温度調節でどうにか対応していますが。

とにかく!!!
シイちゃんが無事に手術が終わり、そして今後なんの支障もなく生活ができるよう心よりお祈りしています!!!
だって!シイちゃんが大好きだから(≧▽≦)
  • 柚子ママ
  • 2014.12.03 Wednesday 07:48
ももちゃんは小さい体で、しかも16歳という高齢で抜歯をしたよ!
原因は歯石だったけど。
進行するのがわかってるなら、一度の麻酔でなるべく多く処置したいかな、私だったら。
もちろん、体への負担とか、先生の判断も大事だと思うけど。。。
この処置でシイちゃんが良くなりますように!!
がんばれ☆彡
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR