プロフィール   最新の記事   カテゴリー   過去の記事   コメント   リンク   お知らせ 

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 喧嘩の理由 | main | 14回目の約束 >>
2016.05.23 Monday

猫の気持ち。

一ヵ月ぶりの更新となりました。

前記事に書いた「天井裏の問題」は私の予想違いに終わってしまいました。

結局原因を突き止めるに至らず、一進一退の日々。


和室に入ると猫たちがそわそわする」という現象は、寝室でも起きるようになりました。

それまではキラチャムが喧嘩の発端になることが多かったのですが、
寝室に隔離するようになってからシイが不安定になり、すぐに威嚇するようになりました。
留守中に一人でパニックになり、ウンチまみれになっていたこともありました。

キラも不安定が続き、寝室を覗くと(誰もいないのに)怯えるようになり、
和室に続き寝室も閉めておくことにしました。

となると居住スペースはリビングのみ。
隔離できないとなるとケージの設置を考えるほかありませんでしたが、
しばらく猫たちの様子は落ち着いていました。




同じ空間に一緒にいる方が安心するの?

隔離されることがストレスになっていたのだと思い、
私がいる時間は一緒に過ごさせてみました。

久しぶりにこんな光景が見られ、とても幸せな気持ちになると同時に、
やっぱりこの子たちの喧嘩は不仲が原因ではない
この子たちを不安にさせる原因が何かあるはずだと強く感じました。


ですがこの数日後またしても大喧嘩。
やっぱり一緒はダメか、、、と意気消沈してしまいました。


もうあのころには戻れないの?
もうブログも書けないかもしれない…
仲の良かった時の写真を見ては涙がこぼれました。

毎日毎日「原因はあれかもしれない、これかもしれない」と考え、
猫たちの様子に敏感になりすぎて幻聴で飛び起きることもありました。

目に見えないものを猫たちが怖がっているようにさえ思え、
引越しまで考えるようになり…

どうしていいか分からず、精神的にまいっていました。




こんな現状にどんな対処法があるだろうかと、
ねこのきもち相談室に電話をしました。

原因の可能性として言われたのは、
階下の猫の姿が見えたり鳴き声が聞こえたりする」件についてでした。

去勢をしている猫でも、外の猫の刺激を受けてイライラすることがあるそうです。
テリトリー意識のある子ほど反応しやすいんだとか。

我が家の場合はそれがキラチャムで、
母親であるシイがその影響を強く受けて威嚇するようになったのでは、という見解でした。

また多頭飼いのアドバイスとして、
猫は単独生活をする動物なので個々に過ごせる快適な場所が必要だと教えて頂きました。




なるほど、室内環境の見直しからやってみようと思い、
開かずの間となっていた寝室と和室を模様替えすることにしました


突っ張りタワーの位置を窓側に変え、
寝場所は夏仕様に一新。
階下の猫の声が気にならないように留守中も猫用DVDを再生。
爪とぎやトンネルを置いてみました。



これが効果覿面!?

早速みんなが寝室に入るようになりました!!
ねこきも付録のトンネルもここに置くと大活躍です。




キラが拒絶するようになっていた寝室の猫ベッドにも自分から入ってくれました。
こんな安心した顔は本当に久しぶり。




喧嘩が起きるようになってからずっと、
居間のカーテンの隙間で隠れるように過ごしていたベリーも寝室に入るようになりました。




和室は絨毯を取ってユニット畳に一新し、
猫トイレの場所を変え、寝室にあったタワーを移動。

何もなかった和室が猫部屋らしくなりました。



模様替えによって余計にストレスを与えてしまうかな…
という心配もありましたが、
どの部屋でも快適に過ごせるようにという試みは正解だったようです。


***


こんな本を読みました。
ぜひ私に読んでほしいと空ままさんが送ってくださいました。




猫たちがこうなってしまった原因をずっと考えてきましたが、
何とかしなきゃと思うあまり、肝心な「猫の気持ち」が見えなくなっていました。

「ワンルームに住んでた時の方が狭くてもずっと幸せそうだった」
「猫たちは今の家が気に入らないのかもしれない」
どんどん悲観的に考えるようになっていました。


改めてこの子たちが大好きなもの、
喜んでくれること、

思い返してみました。

あの頃は本当にみんなでよく遊んでいました。
みんなでベランダに出て日向ぼっこもしたし、
日曜日になるとシイの散歩にも行って。

最近は…?

私の生活が少し変わり、猫たちと密に接する時間は少なくなっていました。
猫にカメラを向けることもずいぶん減っていました。
アレルギーや持病があるからとおやつもあげなくなっていました。
ここに越してきてからはシイの散歩もあまり行っていません。

いつの間にか猫主体ではなく自分主体の生活になっていました。


それがすべての原因だとは言えませんが、
少なくとも「私に対する要求やサイン」もあったのでは、と反省しました。


おもちゃ箱をひっくり返すとみんなが集まってきました。
みんな表情が緩んで、すごく嬉しそう。

日曜日、久しぶりにシイと外に出ました。
散歩道はないけど、道路の向こうの景色を見せたり草を探したりしました。


最近は私自身がイライラして、

「どうして喧嘩するの?」
「何が嫌なの?」
「怒ったらダメでしょ!」

そんな言葉ばかりになっていたような気がします。



忘れていた時間を取り戻そう。
いっぱい対話して笑おう。

そんなふうに感じ始めてから、猫たちも少し変わってきました。




顔を合わせるとシイの威嚇が始まるので一緒にできなかった二匹。
ドキドキしながら見守っていましたが、シイの方からチャムに寄り添いました。



こうして猫にカメラを向けられる幸せを改めて感じました。


ここ二、三日は私がいる時間帯は隔離なしで過ごせています。
まだ一日に何度かシイキラが「シャー」と威嚇をします。
でも夜はみんなと寝室で寝れるようになりました。

油断せず、焦らず、無理をせず。


猫の気持ちはきっと猫にしか分からない。

でも、
この子は今こんなこと思ってるかもしれない、
と想像しながら接していけば何かが変わるかもしれない…


この子たちはちゃんと生きているんだから、
幸せに導くことは絶対にできるはず。



長文の記事を読んでくださり、ありがとうございます。


次に更新するときにはきっと、
幸せな写真がたくさん撮れていると思います。




 
JUGEMテーマ:ねこのきもち
2019.09.17 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
★ラシェリさん

ねこのきもち相談室で言われたことを参考に、
各部屋を快適に、という見直しをしてみました。
猫たちの様子も落ち着いてきましたが、
シイのイライラがあり、誰も仕掛けていないのに、
シイが攻撃してしまうことがまだあります。
発情に似た気分になっているのかも?
空間、接し方、上手にやっていきたいです。



★もりやすさん

そうなんです
天井裏に何かいるのかと思ったのですが、
そうではなかったようで。
結局理由は不明です。
今はシイが時にチャムに対し威嚇、攻撃的になるのが問題です。
それさえ治れば皆落ち着くと思うのですが。。。
  • キラりん
  • 2016.06.01 Wednesday 00:02
こんばんは〜
キラりんさんが毎日心配で辛い思いをされていたこと
を思うと本当に胸が痛みます。

ねこきも相談室で相談してよかったですね。
神経質になってしまうのは人間には聞こえない音や匂い
などの影響もあるのででしょうか。

我が家は狭いけど、猫が隠れる事のできる場所を多く用意
作っています。
何かに驚くとみんな姿を消してしまいます(笑)
猫にとって安心できる空間は大切ですよね。

たくさん対話して前向きに笑っていればきっと、いい方向に
向かうはず♪それを信じて明るい気持ちで毎日を過ごせる
といいですね〜。穏やかな日々が続きますように。
  • ラシェリ
  • 2016.05.29 Sunday 21:57
お久しぶりです。

以前の記事で原因がはっきりわかったと思ったけど
違うかったのですか。
猫の視線の原因は人には見えないのかもしれませんね。
なんか空気があったのかもしれません。
ちょっとずつ落ち着きつつあることを願います。
★きゃりこさん

ありがとうございます。
この二ヶ月間本当に不安で悩んで・・・。
でもやっと出口が見えてきました。
『日常』が送れることの幸せさを痛感しています。
これからは私自身もリフレッシュしながら、
猫たちと癒しの時間を過ごせるようになりたいです(*^-^*)
  • キラりん
  • 2016.05.27 Friday 12:53
とても不安でしたでしょう。
でもようやく解決の糸口がつかめたようで
私も少しだけホッとしました。
春が過ぎれば猫たちも落ち着くかも。
無理せず気持ちを楽にして
またのんびりとした生活が送れるよう祈っています!(^^)!
  • きゃりこ
  • 2016.05.26 Thursday 23:37
★どらはなこさん

ご心配おかけしています。
あんなに仲睦まじかった家族が突然こんなことになるなんて、
私は一度も想像したことがありませんでした。
どうしたら猫たちの精神状況が落ち着くのか、
関係が修復できるのか、
本当に悩みました。。。
またあの頃の様な写真がたくさん撮りたいです。




★てんつくさん

ありがとうございます。
これからはシニア世代でもありますし、
猫たち一匹一匹の思いやストレスを考えて接してあげなくてはと感じます。
満月の明り、見てみます。
私自身も強く、優しくなってみんなを出口に導いてあげたいです。




★かぼちゃまさん

心配ありがとう!
ねこのきもち相談室に電話してみてよかったです。
もうどうしていいか本当にわからなくて。
隔離をしたことがなかったから、
最初は別々に過ごさせることもすごく抵抗があったけど、全部の部屋を猫部屋にしちゃえばいいんだ、って思って。
ここ数日はやっと以前の暮らしが戻ってきたかな。
まだ時々シイやキラが緊張した顔になって、シャーって言ったりするから気が抜けないけど…
私も初心に返って猫たちに接していこうと思ってるよ。
  • キラりん
  • 2016.05.26 Thursday 23:11
キラりんさん、苦しかったですね・・・
こんなに猫たちのこと思ってる飼い主さんでも
どうにもならないことってあるんですね・・・
つくづく考えさせられました。
模様替えがいい方向に向かってくれたみたいで
ホッとしました。
以前のような仲良しシイファミリーに戻ってくれることを
願ってます!!
よい方向に向かっているようす、なによりです。
ねこのきもちは猫にしかわからないかもしれせんが、人の気持ちは伝わるんですよね、と、感じます。
本当にこれでいいんだろうか?って、毎日感じます。
一緒にゴロンしたり、腹這いになったり、おんなじ目線で部屋を眺めると、なんだか気持ちがわかる感じがします。
今までのように、ゆっくりでいいから、戻っていけるはず。きっと。

キラリんさん。
満月の明かりって元気になれますよp(^-^)q
  • てんつく
  • 2016.05.25 Wednesday 23:20
ねこきも相談室とは!
うんうん!良いアドバイス貰えてよかった!

模様替えが覿面だったなんてすごい!思いつかなかったね…
個々の空間が必要なんだね、どんなに仲良し家族でひっつきもっつきが大好きな子たちでも、プライベートな時間はないといけないんだね
たまには一人で黄昏たいときもある…それはみんな人間でも同じだもんね
飼い主の心境が伝染するのはわかる(>_<)でも心配だしマイナス思考になるのは仕方ないよね
キラりんさんの一身上の都合も仕方ない話だよ、生活してるんだし
上手く両立していくのは私でも出来てない話だから、キラりんさんもそこはあまり無理しないでちゃんと自愛もして
テリトリーの話は…これまた難しい話だよね…
これこそ時間の問題なのかなと思うけど、あまり長い日々かかるようなら猫たちも辛いだろうし(>_<)

でも模様替えして心機一転(^ ^)様子見てみよう!
このまま猫たちが落ち着いていくのを信じよう!
  • かぼちゃま
  • 2016.05.25 Wednesday 11:32
★ahiruyukaさん

ご心配おかけしました。
そうなんですね
やはり多頭だと相性も出てくるのでしょうか
最初からそうだと話は分かる気もするのですが、
9年間喧嘩もせず仲良く暮らしてきた家族が突然だったので
私もどう対応してよいのかと・・・

今年はぜひまたみにゃさんに会いに行かせてくださいね♪




★のびたんママさん

ご心配と応援ありがとうございます
この一ヶ月は本当に心労でどうなることかと・・・
今までにないケースでどうしていいかわからず、
激しく喧嘩する姿に心を痛めていました。
いろんなことがたまたま重なってのことだったのかもしれませんね。
改めて多頭の難しさも感じました。
でもこれを機に今までよりもっと幸せにしてあげたいなという思いです。
手がかかる分幸せもいっぱい与えてもらったんですもの。
私がこの子たちを助ける番だと思って頑張ります。
のびちゃんの心も穏やかに過ごせますように(*^-^*)




★ノエるんさん

ありがとうございます
やっと光が差してきたようで少し安心しています。
この二か月は本当に心にも余裕がなく・・・
何度喧嘩やけがをさせたことか。
猫の言葉がわかったら・・・そんなことばかり思っていました。
みにゃさんも外によその猫を見たら威嚇するんですね
うちは二階なので上から見下ろす感じですが時々姿を見たり、
鳴き声は毎日聞こえます。
そういう刺激ももしかしたらあったのかな。
同じ多頭飼いの飼い主として、これからも情報交換していけたらいいですね!
よろしくお願いします。





★ルイ&アイさん

ご心配おかけしましたm(__)m
予想もしなかった事態で、何をしても快方に向かえず、
本当に大変な二ヶ月間でしたが、ここでこうして皆さんのアドバイスや応援をいただき、
ずいぶん救われました。
改めて猫友さんに感謝です。

まだ心配もあるのですが、完全に関係が良くなることを願うばかりです。
  • キラりん
  • 2016.05.25 Wednesday 09:13
更新がないので…気にはなっていました。
みにゃさんお元気そうでなにより。

心配は、まだありそうですが。
たちまちは、落ち着きそうですね?

キラりんさんは、体調いかがですか?
無理なさらず。

我が家は、最近タビィーとホワ・キャラとホワが仲悪いです。
ホワが追いかけまわして、噛みついてます。

私の体調があまり良くなのも…原因かもです。
遊んでやれないので。ストレスですかね?

時間が出来たらまた、遊びにいらして下さい。
落ち着いたら、お邪魔に行かせて下さね。

  • ahiruyuka
  • 2016.05.25 Wednesday 08:07
こんばんは^^


この一か月余り、ブログ更新がないので心配しておりました。
大変辛い思いをされましたね(T_T)
どうしてこんなことになっちゃったんだろうと思わずにはいられない、悩ましい日々から、ようやく光が見えてきたようで、嬉しく拝見させていただきましたよ(*^^*)
まだまだ油断はできないでしょうが、まずはシイファミリーのママであるキラりんさんの心を整えて、ゆっくりとみんにゃを見守っていきましょう(^▽^)b

のびも最近私に対してシャー!!することが多いです^^;
野良猫さんが活発になり始めて、のびの粗相&マーキングも始まりました(T0T)
やはり、テリトリーを侵されるかも?というストレスを抱え、どこかで、何かの形で、発散しなければならないような精神状態になってるのかもしれませんね^^;
おまけに、ちょんびさんもお口に問題があって、そちらに気が向くことが多かったので、それもストレスになってたのかも?と思っています。
飼い主としては平等に接してるつもりですが、猫にとっては置いてけぼりにされたような、片方の猫ばかり可愛がられてるというような、そんな気持ちになってたのかもしれないなぁ。
私ものびの気分転換にと、ベランダの散歩に連れ出しましたよ♪
そしたら表情が違うの^m^
キラりんさんもシイファミリーも、気分一新(^^♪ですね
幸せで楽しい姿を早く見られるように、応援しておりますよ!
一緒に頑張りましょう〜^0^/
  • のびたんママ
  • 2016.05.25 Wednesday 02:23
みんなどうしているかなと気にかかっていました。
でもまだ元通りではないかもしれないけれど、みんなの幸せな寝顔や寄り添う姿がみられてとてもうれしいです(*^^*)。
これからもあせらずにゆっくりゆっくりと。。。ですね(^^)。
ママが笑っててくれたら、子供はそれだけで幸せでいられるのかもしれませんね(^^)b。

猫の気持ち相談室、いろいろと教えてくれるんですね。
「階下の猫ちゃんの姿や声が気になる」言われてみると、そういうこともあるかもしれない。うちの猫たちも、時々お外猫ちゃんが窓のそばまで訪問してくれることがあるのですが。。。ものすごく威嚇したり、うなったりしてるし。
  • ノエるん
  • 2016.05.25 Wednesday 00:16
お疲れ様です<m(__)m>

光明が見えた、ようですね・・・ほんとうに良かった!
癒されるショット、嬉しく拝見(^−^)
・・・がんばってね!・・・
★なかさん

本当にいつも応援いただき、ありがとうございます。
今回のことでは私も解決策が見つからず、何をしてもダメで、くじけてしまいました。
猫たちの前では明るく笑顔で、と思っても猫たちはいつも怒ったような怯えたような顔をしていましたし、喧嘩が始まると手も付けられず、とても笑顔でいることができませんでした。
でもこうしてだんだんと平和な時間が戻ってきたので、私も新たな試みに至れました。
それが結果的に私自身も猫たちにもリフレッシュになったのかもしれません。
このまま悩ましい日々から完全に抜け出せますように。





★ニャンとうさん

ご心配ありがとうございます。
まさかの事態に、私もなす術がなく困り果ててしまいました。
ハヤテくんも妹たちにシャーと威嚇することがあるんですね。
うちの子は今まで家族間でそういった喧嘩を本気ですることは一度もありませんでした。
それがシャーも言うだけという感じじゃなく、とびかかるの前提の感じなので双方が激しく威嚇し始めるので止める私は体中傷だらけでした。
まるで猫が変わったような表情でしたし、敵同士の様な目つきになったり、とても悲しかったです。
私もこれで少し心が落ち着いてきたので、猫たちと一緒に穏やかに過ごせるよう心がけていきたいです。





★mamuriさん

ありがとうございます(*^-^*)
応援、とても励みになります!
愛情があれば何だって分かり合えると思っていましたが、
今回の状況ではいくら声をかけても通用せず、
野生のようになってしまった猫たちをただただ制止するのに必死な日々でした。
原因は小さなことだったかもしれません。
でもそれが多頭飼いゆえに攻撃することにつながって問題が何倍にも拡大してしまったようにも思います。
いずれにしても猫たち自身も相当なストレスを抱えて過ごしてきたと思います。
手探りでしたがやっと出口が見えてきました。完全に抜けだすまでもう少しかな・・・




★sabatora nyanyaさん

今回のことでは一体何が騒ぎの原因だったのか、
猫のみぞ知るという感じですが、近隣の猫の存在もあったのかもしれませんし、それに何らかのストレスや一時的なパニックが重なり、ひどい喧嘩に発展し、その恐怖でさらに威嚇態勢が長く続いてしまったのかもしれません。
久しぶりにほっこりした写真が撮れてすごく嬉しいです。
毎日こんな写真が撮っていけるといいなと思います!




★マイキーさん

ありがとうございます
一喜一憂が続き、解決に至らず本当に悩ましい日々でした。
猫たちの本能やストレス、なかなか人間にはわからないことがいっぱいです。結局何が原因だったのかは分からないままですが、できることを一つずつしていくしかないと思い、色々試してきました。
今回開かずの間になっていた二部屋を模様替えしたことで猫たちの気持ちもリフレッシュできたのか、安心できる場所が増えたことで落ち着いたのか、光が差してきてよかったです。
まだ敏感なのは私も猫たちも同じですが、だんだんとほぐれていくのではないかと思います。
出かける際には安心できるように私の匂いのするものをそばに置いておきますね。
  • キラりん
  • 2016.05.24 Tuesday 13:59
★柚子ママさん

ご心配ありがとうございます。
この二か月間は本当に長かったです。
結局こうなった原因というのはわかりません。
猫にしか分からない本能的なものだったり、ストレスだったり。
激しい喧嘩は私にも制止できず、本当に大変でした。
油断はできませんが、やっと改善の兆しが見えてきました。
猫とのコミュニケーションを大事にしながら、やっていきたいです。
皆さんの励ましや応援、本当に嬉しく思います(*^-^*)




★にーさん

今回のことではいつも励ましていただき、
本当に支えられました。
アネラさんの本ではとても大事なことに気づかされました。
話しかけたってわからない、なんて思わずに、話しかけていきたいと思いました。
自分自身も精神的にまいってしまい、かなり不安定になっていました。
それもまた猫たちに良くなかったのかもしれません…
きっと大丈夫ですよね!がんばります。



★しし丸ママさん

ご心配ありがとうございます
飼い主と猫とは親子の様なつながりですものね
原因はわかりませんが、どうかこんなことが再発しないことを祈るばかりです。
このままどんどん仲良くなって行けますように。




★みーにゃさん

ありがとうございます
最初は天井裏に・・・と思ったのですが、
ねこのきもち相談室での回答のように近隣の環境もあったのかもしれませんね。
そういったことと猫たちのメンタル的な問題が重なってしまったのかも。
いつも笑顔でいるのはなかなか難しいですが、
前向きな気持ちで接していきたいです。



★charlottoさん

ご心配ありがとうございます
しばらくは猫たちの隔離生活でブログに手が回りませんでした。
でもこうして皆さんにご心配や応援いただき本当に救われました。
喧嘩のケガもすっかり治りました。あとは猫たちの心の安定だと思うので、私自身も心落ち着けて過ごしたいと思います。
多頭飼いなので特に上手にストレスを発散させてあげながら暮らしていかないといけませんね。




★ネフママさん

ご心配ありがとうございます
あれかこれかと原因を探してきましたが結局これというものは分からずです。
でもゆっくりゆっくり快方に向かってきました。
まだ猫たちは敏感なので私も内心神経使いますが、解決に向けてがんばります。
そしてまた写真をたくさん撮ってブログも楽しめるようになりたいです。
  • キラりん
  • 2016.05.24 Tuesday 13:36
キラりんさんが苦しんでいるのではないかと心配していました。

『ねこのきもち』
なんだか身につまされます。
なつを迎えた時のゆきの気持ち、うみを迎えた時のゆきと特になつの気持ち。
うみが具合が悪くなってからのゆきとなつの気持ち・・・
もう数えたらキリがないくらいダメダメな時ばかりで。

キラりんさんのここまでの時間を考えると胸が痛みます。
部屋の模様替えで光が見えてきたことをとても嬉しく思います。
みんにゃが穏やかに過ごせてキラりんさんの笑顔が増えていくことを願っています。

☆キラりんさん、ミンニャ、おはようございます。
 ニャンとうさんです。

 更新ないんで、大変なんだろうな〜って思いましたが、やっぱり大変だったんですね。ニャン子達もですが、キラりんさん大丈夫ですか?自分の状態が良くないと、ニャンズにも良くないですよね。心身ともお大事にしてください。

 家もハヤテがシッポふくらまして、妹たちにシャーシャーゆう事がありますよ。外に居る子達で興奮してそうなる可能性は大きいかなとも思います。怪我するほどの喧嘩にはならないんですが、何で揉めるんだろうって思います。

 環境を変えて、だんだん元の様子に戻ってきて本当に良かったです。仲良し一家の様子を期待してますね。
 まず、キラりんさんが健やかになってくださいね。お大事に。
  • ニャンとうさん
  • 2016.05.24 Tuesday 05:14
とても心配してました!天井裏ではなかったんですね
相談室でアドバイス受け、いい方向に向かっているようで
良かったです

キラりんさんの深い愛情が伝わり 皆が平和で仲良く過ごす時間が戻ってきますよ
だから焦らずですよね
応援してます
みんながついてます!キラりんさん(*^_^*)
無理しないでね

  • mamuri
  • 2016.05.23 Monday 23:03
キラりんさん、こんばんは!

前回の記事では天井裏の問題が一番怪しい感じだったみたいですが…依然とキラくんとチャムくんの喧嘩が収まらず、キラりんさんも本当に辛い日々が続いていたと思います。(T◇T)
ねこきも相談室は色んな猫ちゃん達の悩み事とか解決の相談に乗って下さるのは嬉しいですし、いろいろと問題解決に対してアドバイスを頂けて良かったですよね。
確かにお外で生活してる猫さん達とか同じ建物で飼われてる猫さん達の匂いとか鳴き声とかいろいろ問題も隠されていると思いますし、今回対策をされたお部屋の模様替えでシイちゃんファミリーさん達それぞれ落ち着く場所を作ってあげる事も今は大事かも知れませんし、これで兄弟達平和な日々が戻ってくれる事を祈っております。
  • sabatora nyanya
  • 2016.05.23 Monday 22:40
キラりんさん、こんにちは♪
お久しぶりです、長い間更新なかったので、問題解決が出来てないのか心配してましたが、色々とご苦労されていたんですね(;゚Д゚)
ねこのきもちの相談室に相談されて、キラりんさん自身も考えをもう1度直されて、色々と、猫ちゃんに過ごしやすいお部屋にされたんですね、それで、大分改善されて、今、やっと安らげるようになってきたんですね♪
私も、同じです、よく怒ってるし、おやつもあげてないし、反省しないとですね、でも、外ネコちゃんの影響もあるって言うのは、あるかもしれないですね、家も良くタマが亡くなってから、福を迎えてから、庭に野良ネコさんが来るようになって、その間はベル、ご飯食べない事がありました、今では来ない事が多いので、ちゃんと食べてますが(;^ω^)
飼い猫ちゃんが一番安心するのは、自分の臭いと、飼い主さんの匂いが、そして飼い主さんと一緒に居られることが、一番安心できることだと思います、キラりんさんがいないときは、キラりんさんの匂いのするものを、おいておいてあげると、安心するかもしれないですね♪
解決して行って、試行錯誤して、それがうまくいかないと、イライラするし、どうしようって思って、それが猫ちゃんが敏感に感じ取ることもあるんでしょうね。
上手くいくと、嬉しくなって、もっといろいろと考えられて、落ち着いて、そうしていくと、猫ちゃんも安心して落ち着くんでしょうね♪
この調子で、平和な一時が戻りますように♪
  • マイキー
  • 2016.05.23 Monday 21:37
ずっと気になっていました。
まったく更新がなかったので最悪の事態も考えてしまっていましたが、私の思い過ごしでよかった!!!!
猫の気持ちを考えていなかった…
この言葉、私にも当てはまる気がします。
最近ブログばかりに力を入れて柚子と遊んでいないな…
心のどこかでずっと思っていました。

原因が1つずつわかって、少しずつ、みんなが元の家族に戻ってきて本当によかったです。
まだ、安心はできないようですが、キラりんさんも少しずつストレスが解消できるといいですね。

シイちゃんのお散歩姿がまたブログに紹介される日を心待ちにしていますね!
頑張れ!!!
  • 柚子ママ
  • 2016.05.23 Monday 21:32
こんばんは
穏やかに過ごせるように
なってきているみたいで
安心しました
大変な想いをしましたね
きっと大丈夫ですよ
元に戻ってくれますように
  • にー
  • 2016.05.23 Monday 21:08
こんばんは、にゃんにもにゃんの言い分が
有るんですね。
よく子供が親の精神状態を察知して色んなトラブルを
起こしてしまう事が有るのと同じですね。
このまま、平和が続く事をお祈りしています。
  • しし丸ママ
  • 2016.05.23 Monday 20:25
快方に向かってよかったです。ねこきもの相談室はけっこう役に立ちますよね。そうですか、階下の方たちも猫を飼っていらっしゃるのですね。猫は本当に繊細で、環境が少しでも変化すると途端に影響を受けますね。でも、大事にしてあげる気持ちを持ち続けていれば、必ずわかってくれるはずです。うまくいかない日があっても、それにとらわれずにいつも前向きにね。
  • みーにゃ
  • 2016.05.23 Monday 20:04
お久しぶりです。
何度かブログにお邪魔しましたが、いつもコメント欄を閉じていられたので…心配していました。一進一退のようですが、シイちゃん達の怪我良くなっているようで良かったです。
下の階の猫ちゃんの存在を、雄猫のキラくん、チャムくんが敏感に察知して、テリトリーを守る行動に出たのではないでしょうか?
時間があれば、たくさん遊んであげてストレス発散させる。それぞれの猫ちゃんに安心できるテリトリーを作ってあげるといいかもしてませんね。

そして、キラりんさんが、穏やかな時間を過ごされると、キラくん達も穏やかに過ごせるのではないでしょうか?
心身共にお疲れの様ですが、ご自愛下さいね。
きっとまた、仲良しシイファミリーの写真が撮れますよ(=^ェ^=)
  • charlotto
  • 2016.05.23 Monday 18:11
すごく心配してました。
やはりあの後もとても大変だったんですね。
キラりんさんが毎日悩んで悩んで神経をすり減らして、猫たちと葛藤してた日々はさぞかし辛かったことでしょう。
原因がはっきりしない中でも、解決策に辿り着けそうでよかった。
気分転換になる模様替えが猫たちには良かったみたいですね。
楽しいことに目を向けれるのかな?
次回の記事、楽しみにしています(^^)
  • ネフママ
  • 2016.05.23 Monday 15:08
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR