プロフィール   最新の記事   カテゴリー   過去の記事   コメント   リンク   お知らせ 

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 久しぶりのお客さま | main | 山あり谷あり >>
2017.06.09 Friday

自宅療養

マロンは時々咳き込みますが、

 

呼吸も利尿剤なしで落ち着いています。

 

 

 

現在飲んでいる薬は主にこちらの3種類。

 

 

                   ◎朝 フォルテコールピモベハート(心疾患治療薬)

 

                ◎昼 クロピドグレル(血栓予防)

 

                ◎夜 フォルテコールピモベハート

 

 

これ以外に、呼吸が早くなった時には利尿剤バソレータテープ

咳がひどい時にはステロイド、または気管支炎の薬などを常備しています。

 

 

 

 

どうかこれらの薬が、末永くマロンの体をサポートしてくれることを願うばかりです。

 

 

 

そんなマロンに、また一つ心配事が。

 

 

 

右後ろ足に「きっぽ」のようなものができました。

1×0.5僂梁腓さ。

 

細胞腫?の疑いもなきにしもあらず…

 

ですが、今のマロンの状態で検査や手術はできるはずもなく。

 

先生と相談して、とりあえず経過観察。

 

 

 

悪性のものなどではなく、

上手に付き合っていけるものであってほしいです。

 

 

 

 

 

いつもマロンのそばにはチャム(左)

 

 

一番喧嘩するくせに、

一番マロンのことを気にかけているようです。

 

 

 

 

自宅療養を決めたマロン。

 

家で呼吸回数や体重を計り、

気になる様子は写真や動画に撮って、

定期的に経過報告をしに病院に行っています。

 

 

その都度、症状に合った薬の処方を先生にしていただき、

どうしても受診が必要であれば往診を考えています。

 

 

細かい検査は当面しないつもりです。

 

 

これからはお薬と酸素室と、

何より家族が大きな支え。

 

 

 

のんびりいこうね。

 

 

 

 

みんながそばにいるよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

2019.08.19 Monday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR