プロフィール   最新の記事   カテゴリー   過去の記事   コメント   リンク   お知らせ 

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今年のいろいろ。 | main | サクラとの日々 >>
2019.01.03 Thursday

いつかまた

ふつうなら年始のご挨拶をするところですが、

 

1月2日、実家のホットくんが虹の橋を渡りました。

 

 

この家で生まれた長男坊。

 

父、母、妹という犬家族の中で暮らしてきました。

 

一昨年、父のクーちゃんが亡くなり。

その後すぐに、この子たちが大好きだった祖母が亡くなり。

 

 

 

 

先住猫のサクラには服従のポーズを見せたり。

 

 

 

 

 

エリーがうちに来てからはちょっと兄貴面したりして( `ー´)

 

 

 

 

 

猫たちとは「仲良し」というより、隣にいるのが当たり前、な関係でした。

 

 

 

 

 

外に出るととにかくはしゃいで。

 

走り回って吠え回って。

 

 

いつも元気で食いしん坊で賑やかで。

 

 

 

この子たちがいつか老犬になり闘病するなんて、

まだまだずっと先のことのように感じていました。

 

いつまでも子犬の様な、弟の様な、

いつもそこにいる存在でした。

 

 

 

でもあっという間に月日は流れていたんだね。

 

 

 

 

二年くらい前に検査で心臓病がわかり、

以後ずっと薬と付き合ってきました。

 

 

年末に頻繁に倒れるようになり、

呼吸が早くなったので病院で対応してもらったものの、

改善はなく。

 

家でゆっくり過ごさせようと酸素室を設置。

 

それからわずか一週間でお別れになるなんて。

 

 

お正月だったので、家族のいる中で静かに息を引き取れたことが救いです。

 

 

 

大好きなおばあちゃんのところへ、行っておいで。

 

もう苦しくないから。

 

虹の橋を思い切り駆け上がれば、

きっとそこで両手を広げて待っててくれるよ。

 

 

ホット、いつか会えるその日まで、

またね。

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ねこのきもち

2019.03.04 Monday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR