プロフィール   最新の記事   カテゴリー   過去の記事   コメント   リンク   お知らせ 

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 一喜一憂 | main | 一ヶ月。 >>
2019.10.21 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2019.10.20 Sunday

出口の見えないトンネル

9/18

・起きてすぐ嘔吐(胃液)

・食欲△ 腎臓ケアフード70粒…食べこぼしが多く、歯茎が痛そうな食べ方

・朝タワーに上がる

・皮下輸液 朝昼晩

・1.9kg

 

 

 

 

 

9/19

・明け方嘔吐(未消化)

・ウンチあり?(トイレにシイらしき便)

・食欲✖ 口をくちゃくちゃする

・目力ない

・お腹で呼吸をするようなしんどそうな様子(少し早め)

・気分転換に一緒に外に出てみる

・後ろ足ふらつく(かかとの皮膚が赤黒くただれている)

・皮下輸液 朝晩

・1.9kg

 

 

 

9/20

・トンネルの中で横になっていることが多い

・ウンチ何度も踏ん張る(出にくい)

・食欲△ 口の中が痛そう

・皮下輸液 朝昼夕夜 

 

朝の血糖値 563

◎朝のインスリン 1メモリに増やす(病院にて投与)

…午後の血糖値92下がりすぎたため夜のインスリン見合わせ

 

☆口の痛みがあるためコンべニア注射

 

夜〜明け方まで何度か嘔吐あり。夕方以降食欲なくなる。

多飲多尿、ぐったりする。

 

 

9/21

・朝の血糖値 600>

◎インスリン 0.8で投与 (0.5では少なく、1では多いので)

 

☆吐き気止めとアレルゲとンの注射

(嘔吐はちゅーるをあげたせいではないか、とのこと)

 

病院の帰り道、車中でシイが半ばパニック状態で鳴き叫ぶ。

通院ストレスが限界に達している様子。

 

こんなに頻繁に検査通院しているのに改善が見られず、

シイのストレスが見て取れて私も心が折れてしまう。

 

もう病院に連れて行くのをやめようと思う。

シイに美味しいものを食べさせてあげたいと思い、クリスピーキッス(おやつ)をあげてみる。

 

→嬉しそうに食べてくれた!!

 

療法食を与えて食べれなくなるくらいなら、

美味しいものを好きなだけ食べさせてみようと思う。

もうストレスから解放してあげよう。

 

夕方も血糖値測定に来るように言われていたが行かなかった。

 

…血糖値が不明なので夜のインスリンは打たないように指示される。

→案の定、ひどい脱水状態。

 

こんな状態でインスリンを打つなと言われるのは酷だよ。

 

 

 

9/22

・一日中ぐったりしている。

(午後から抱っこで寝る…少しだけ気分がいいのかな?)

・食欲✖

・皮下輸液 朝昼晩

 

 

 

9/23

・食欲〇 最近ではよく食べた!

・皮下輸液 明け方、朝昼夜

・夜 しんどそう 口をぺちゃぺちゃする・足のふらつき・目力ない

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

とにかく早く糖のコントロールをしてあげたい!!

 

あまりに改善の兆しが見えないので、セカンドオピニオンも検討する。

でないと体力がもたない・・・

 

●糖のコントロールはこんなに時間を要するものなのか?

 

●この状態で食事を療法食に限定するべきなのか?

 今は好きなものを好きなだけ与えて体力をつけるべきではないのか?

 

●検査(多い時は一日3回、毎日、週3回など)回数が多すぎる

(病院までは片道30分、混み合っているので待ち時間も長い上、脱水で血が出にくいため首から採血)

 →シイの負担が大きすぎる

 

 

このままじゃダメだという焦りもあり、ほかの病院に相談に行く。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ねこのきもち

2019.10.21 Monday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR