プロフィール   最新の記事   カテゴリー   過去の記事   コメント   リンク   お知らせ 

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ずっと。 | main | 雪が降る >>
2011.01.15 Saturday

猫に有害なもの

一昨日の記事で部屋の匂いについて、

うちではポプリにアロマオイルを垂らして使っていることを紹介しましたが、
このアロマオイル猫に有害だという情報があります。

舐めさえしなければ・・・と思っていましたが、勉強不足でしたすいません

私はアロマに詳しくないのでよく分からないのですが、
ティーツリーは絶対にダメとのことダメ

観葉植物も猫にとっては有害なものが多いことから、
植物由来のオイルもNGなんだそうです。

ただ、どういった使い方が悪影響を及ぼすのか、
(焚くのがNGなら、加湿器なんかに使用するのはどうなんでしょうか?)

また、精油でなければ(例えばルームミストや液体芳香剤、お香などは)どうなのか、

その辺はよくわからないので、とりあえずこれらのものは一切置くのをやめようと思います汗



今まで、特に匂いを嫌うこともなかったので
普通に使っていたフレグランス用品・・・

猫たちの体に悪影響があるかも、なんて思うともう使う気になれません。



以前ベリーが観葉植物(ポトス)をかじって体調を崩したのも
私の不注意で起きた事故ですし、

少しでもキケンな可能性があるものは、部屋に置かないようにしたいです注意

「まさか」の事故や病気に繋がるくらいなら・・・


衛生管理と換気が出来ていれば、臭いもそんなに出ないはずですもんねOK

やはり置くとすれば空気清浄機なのかな、と思いました。


猫に有害なものについて、何か情報お持ちの方はぜひ教えてくださいメモ

自分で勉強することももちろんですが、皆さんとの情報交換でもっともっと知識を高めて、事故や病気の予防に繋げていければと思っていますまる




アロマと猫の関係についてはこちらでご覧下さい。

http://ganbaru.exblog.jp/tags/%E7%B2%BE%E6%B2%B9/

http://ameblo.jp/vet/entry-10022278347.html


これらに関する書籍も何冊か出てるみたいです本
2019.09.17 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
★かぼちゃまさん

猫に有害なのは植物や花だけではないようですね。
出来るだけ猫にとって安全で快適な環境にしてあげたいですものね
部屋の臭いなんて、自分がちゃんと掃除や換気してれば防げることなんだし
私もまだまだ勉強不足だなぁ・・・
コメント、2つ来てました
エラーになること多いですよね



★みかんのママさん

確かに、赤ちゃんが家にいると思えばいいんですよね。
私は実際に赤ちゃんを産んだことはありませんが、
そう思うと色々なものに気を配れるような気もしますね。
特に猫は人間よりも繊細でデリケートな動物ですものね。
何もかもを制限して神経質になるのも良くないって思いますが、出来る範囲で除外して安全な環境にしてあげたいですよね


★かえるのピーターさん

私もまだまだ知らないことがたくさんです
でも知ってるのと知らないのとでは
全然違ってきますものね。
今回のことで知れてよかったって思います。
また色々な猫の知識を情報交換していきましょうね



★なったんママさん

化粧水やクリームなど、なぜか舐めたがりますよね。
でもあれも実は良くないのかも?ですよね。
危険なものとそうでないもの、ちゃんと理解した上で生活していけたらいいですよね
ねこきもでも特集してほしいですね。


★ななスコママさん

コメントありがとうございます。
多頭飼いだと部屋の臭い、ついつい
気になっちゃいますよね~
茶香炉ですか
なるほど、お茶の香りは優しいですもんね
猫の来ない部屋での使用ならいいかもしれませんね。


  • キラりん
  • 2011.01.17 Monday 15:10
★すず姫さん

プラズマクラスターって使ってる人も多くて
結構いいんですね~
アロマや香料は猫が入らない場所で使うのがいいかもしれませんね
空気清浄機、うちも欲しくなりました。


★のびさん

人間にはよくても猫にはよくないもの、
結構あるんですね~
部屋の臭いは、やはり香りに頼らず掃除をしろ
ということなんでしょうかね(笑)
知らないことがまだまだたくさん。
もっと勉強していかなきゃです


★もりやすさん

千年灸はどうなんでしょう。
臭いってありますっけ?
猫も人も無害な環境が一番いいんですけどね。
アロマはとりあえずあまり好ましくないようです。


★sabatora nyanyaさん

猫に有害なもの、
周りには結構たくさんあるのかもしれませんね。
何もかもを制限するわけにはいきませんが、
出来るだけ置かないようにしたいものですね


★jerryさん

置かないっていうのが結局は
一番いいのかもしれませんね。
部屋の臭いは、その都度気にして掃除する
くらいでしょうか。
化粧水なんかもなぜか舐めてきますよね。
あれもホントはよくないんだろうな


★もふすけさん

もふすけさん、いいこと言う~
そうですよね。
私たちの心のアロマは猫なんですもの。
香りに頼らなくたって十分癒されてますよね
これからは部屋に置くものも十分に気をつけたいと思います。
  • キラりん
  • 2011.01.17 Monday 14:57
★紫芋さん

紫芋さんはアロマにお詳しいんですね。
情報ありがとうございます。
でも猫が好きな匂いっていうのもあるんですね。
芳香剤も原料なんかを考えると不安です。
植物やお花も、猫にとってはキケンなものが
多いですものね。
気をつけなくてはいけませんね。


★麦ままさん

アロマが人間と猫では作用が違うように、
犬と猫とでも違うようですね。
犬は大丈夫なんだとか。
私も早く知れてよかったって思ってます。
猫も人も安全で快適な環境を目指したいですね


★びあじさん

知らないことがまだまだあるんだなって
実感しました。
でも事故が起こる前に知れてよかったです。
ほかにも有害なものがあるか調べてみようと
思います。
人と猫とは体が違うんですものね。


★ゆきういっしゅさん

何がよくて何がキケンなのか。
きちんと理解して使い分けしたいですよね。
ねこきもの相談室でも是非とりあげてほしい
テーマですよね。


★花六さん

動物用のアロマって出てますけど、
犬と猫とではまた違うようです。
犬は大丈夫ですが猫には有害だったりするようです。
基本猫は香料的な匂いで癒されるっていうことはないみたいなので、どうなのかなぁ・・・??


★てんつくさん

多頭飼いだと特に家の臭いって気になりますよね。
でも香りをつけるようなものは猫にとって
あまり良くなさそうですね。
いらないものは置かないに越したことはないようです。
あとはきちんとこまめに掃除、でしょうか

  • キラりん
  • 2011.01.17 Monday 14:28
★かんさん

人間には癒しの効果があっても
猫にはそうでないようですね・・・
私も今一度、環境を見直したいと思います。


★hanaさん

hanaさんを始め、アロマは猫に
良くないのでは・・・という声を聞き、
ちょっとネットで調べてみたんです。
そしたらやはり、精油は猫に良くないことが
出ていましたね。
まだまだ知らないことがあるなぁと反省しました。


★おこたんさん

そうですね。
おこたんさんの言われるように、
神経質になるのも良くないですよね。
猫に有害なものを理解した上で、
人も快適に暮らせたらベストだなって思います。


★ネフェルタリさん

お花も猫に有害なものが多いですよね。
ユリ科も死に至ることがあるとか・・・。
ブリザーブドフラワーなんかも、
手の届かない場所に置くべきかもしれませんね。



★こみぞうさん

マロンも化粧水をつけた手や顔を舐めるんです。
いちおう無添加を使っていますが、それでもあまり
良くないかもしれませんね。
気をつけないといけないこと、たくさんありますね。
でも知っておくのと知らないとでは全然違いますものね


★こねこさん

早く知れてよかったです。
部屋の臭いは、やはりきれいに掃除することと
こまめな空気清浄でしょうね
  • キラりん
  • 2011.01.17 Monday 14:18
「観葉植物やお花、草木など、家の中に置くと、ニャンコに有害なものがあって、誤まって食べてしまうといけないからNG」
というのは聞いたこと有ったので気をつけていたのですが・・・
アロマも有害なのですね・・・ありがとうございました(ノω・、)

私は面倒屋なので、あまり焚くことはしないのですが、
友達が来る前とかになると、キッチンだけ焚くので、これも
気をつけなければですね
大切なこと、教えてくださってありがとうございました
これで、またまたニャンコについて学ぶことできました(^ω^*)

あっ!前のコメント・・やっぱりダブってましたか((o(=ω=`;o
なぜか、上手く送信してくれないんですよねぇ・・。
  • かぼちゃま
  • 2011.01.17 Monday 06:35
こんばんは♪

最近はアロマ商品には
「ペットのいる部屋での使用は禁止」とか
取説に書いているものもありますね。

アロマはおこたんさんが仰るように、
濃度の問題だと思います。
マンションのように機密性が高いと自然換気が
ないからよくないのですね。
それよりペットちゃんが、何かのはずみで、
瓶や容器を倒して手足について、それを舐めること
が最も危険です。

うちはアロマは、猫がいる部屋では使いませんが、
出入り禁止にしている寝室やトイレ、納戸で
使っています。

まあ、ペットちゃんに周りにはわんさかと
危険がいっぱいで信じられない心配する方もいます。

例えば、樟脳やナフタリンなど防虫剤を入れて
片付けておいたおふとんや衣類を、必要な季節が
きたので、出して、そこに猫ちゃんが寝たらと
思うと、防虫剤は使えないとか。

猫にコーヒーの香が悪いからと、
お部屋でコーヒーを淹れられないとか。

混合ワクチンは猫にはよくないから
単品を日を変えて接種とか。

喫煙する部屋に猫ちゃんを入れられないとか。

悪いと言われるモノは除外していくことが
大事ですが、でも神経質になっていたら
何もできません。

猫飼いの先生が言ってました。
簡単です。
人間のハイハイしている赤ちゃんが
おうちにいると考えればと。
  • みかんのママ
  • 2011.01.17 Monday 02:52
へぇ~、全く知りませんでした。
とても参考になりました。
うちも何も考えずに使っちゃってました。
まだまだ勉強不足を実感です。
キラりんさん情報とても役立ちます。
ありがとうございます。
  • かえるのピーター
  • 2011.01.16 Sunday 14:20
こんにちは

アロマオイルは猫に良くないというのは漠然と
聞いてはいましたが何がよくて何がよくないのか種々選択しなければならないですね
そのためには勉強しなくては
うちも美容クリームが好きで手についたものを舐めてます
きっと良くないんだろうなって思っているんですが・・・
今度獣医さんに聞いてみようと思います

こみぞうさんも言ってますが ねこきもで特集してくれるとうれしいですね
  • なったんママ
  • 2011.01.16 Sunday 12:31
きらりんさん、こんばんは 初めまして
アロマオイルすべてが駄目じゃないとは思いますが
あまりよろしくないというのは聞いた事があります。
やはり空気清浄機が一番安心できるかも知れませんね。
うちは香りと消臭を兼ねて茶香炉をしています。
ろうそくを使うのでニャンコが来ないような場所限定ですが。
時々お茶をコーヒー豆に変更したりで楽しんでいますよ
トイレの匂いはやはり多頭飼いでは気になりますもの~。
  • ななスコママ
  • 2011.01.16 Sunday 00:44
こんばんは
アロマオイルがあまりにゃんこによくないって
お話、聞いたことあります。
なので、うちはにゃんこが入らないところに
使用してるんですが、本当に気をつけないと
こわいですね。
空気清浄機は私が極度の花粉症なので
必須電化製品です
プラズマクラスターは本当によく
消しちゃいますよー!
匂いも花粉も!
  • すず姫
  • 2011.01.16 Sunday 00:26
そうですか。アロマオイルにもネコに有害な物があるなんて知りませんでした。危うく買うところでした
教えて下さってありがとうございます
そうですよね。なにかあってからでは遅いですものね。
芳香剤などに頼るよりも、毎日の掃除をきちんとした方がいいですねあまり神経質になるのも良くないかもしれませんが、何が猫に有害なのか、もっと勉強しなければいけないと思いました。
  • のび
  • 2011.01.15 Saturday 23:44
アロマオイルもあかんかったのですか!
って私も家内に買ったもらったのがあるけど
あまり使ってなくてよく嫌味を言われてます。
でも、そう言うことならあまり使わない方が良かったのね。
お香もダメなんですか。
うちはよく千年灸をしているけど
これはやめられません。

人とネコが暮すのって難しいですね。
  • もりやす
  • 2011.01.15 Saturday 23:26
え~!アロマオイルって猫に有害な物質を含んだ
物もあるんですか、全く知りませんでしたよ。
玄関先に置いてある液体芳香剤も危険なんですね。
ま、ポトスとかの葉っぱはニャンコには猛毒
ですから、危険な物って結構沢山お家にありますよね。
でも全部が全部危険となったら大変ですから
命に関わる危険でない物にかんしては、
ニャンコにもそれなりに我慢していただきましょう
  • sabatora nyanya
  • 2011.01.15 Saturday 23:17
にゃんこは食べ物も色々気をつけなくちゃダメなものがありますからね
以前のコメントにもちょっと書きましたが、ウチは香り系は一切置いていません。
時々、はっきり物を言う友達に
「ね~ウチ臭い?」と聞いて確認します
化粧品も、けっこう着けた顔とかをなめてくるので自然のものを使うようにしています
  • jerry
  • 2011.01.15 Saturday 22:55
なるほど、すべてがダメではないと思いますが、エッセンシャルオイルや精油は有害なものがあるのですね
私も全然知りませんでした
教えて頂いてありがとうございます。
消臭剤や芳香剤は香りのやさしいものを置いていると、以前コメントさせていただいたのですが、考えてみればニャンコの嗅覚は人間よりもとても鋭いのですよね。ほのかな香りも猫にとっては刺激臭になってしまうかもしれませんよね
アロマといえば、最近アロマデュフューザーなるものが気になっていましたが、やめておこうと思います
私にとっては猫が心のアロマですから
  • もふすけ
  • 2011.01.15 Saturday 21:17
こんばんは
そうなんですよね~
猫ちゃんに良くない香りがあるんですよね。
私、香りものが好きで以前、結構アロマの精油を
使っていたんです。猫を飼いはじめて、ネットやアロマ
の店員さんに猫が好きな香りを聞いたり、調べたことが
あります。オレンジなど、柑橘系は嫌いみたいです。
好きなのはフランキンセンス、キャットミントで、
その他ラベンダーもOKみたいです。
でも、個人差もあるんであまり利用しないのが、
無難なんでしょうね~。
猫が嫌がらなくても、すずらんやアイビーなど、
実際アレルギーや中毒を起こす植物もたくさんあるし、
人間の体とは違うから注意が必要ですね
化学的な芳香剤も石油系の原料だったりするから、
あんまりよくなさそうですよね~

  • 紫芋
  • 2011.01.15 Saturday 20:35
こんばんは

わ~・・・良かった~ティートリーのアロマオイル買う前で
キラりんさん、本当にありがとうございます
猫の飼育本にはそんな事までは書いてないですよね
飼い主が自分で勉強しなくてはいけないという事でしょうか
犬はアロマオイルでマッサージされたりしていますが
犬と猫でもきっと違いがあるのでしょうね
いろいろ勉強になります。これからも愛猫の為に
快適な環境にするよう気を付けたいですね
  • 麦まま
  • 2011.01.15 Saturday 20:28
こんばんは
アロマオイルはよくなかったんですね
私も急いで撤去しました・・・
何気ない事でも猫にとっては有害ということも
けっこうあるんですね~
知れて良かったです
まだいろいろと有害なものがありそうなので、
ちゃんと勉強しなければいけませんね
  • びあじ
  • 2011.01.15 Saturday 19:37
危険なものは除去しないとといのは
常々考える事ですよね。

キラりんさんの対処は早いなと感心しました。

うちは特にニオイ対策はしていないのですが、
トイレは気づいたら片付ける程度でしょうか。

このテーマねこきもの、最後のページにある
悩み相談などでとりあげてくれそうなテーマ
のように思いました。

例えば、粗相をした後に臭いがつかないように
柑橘系のファブリーズなどがあるくらいですから
どれもこれもダメではないような気はします。
でもどれがOKかは判断しづらいですよね。
  • ゆきういっしゅ
  • 2011.01.15 Saturday 19:09
こんばんわ。
案外気にしてないものでも猫にとっては有害だったりしますもんね
たまにペット用のアロマとかも見かけたりするので、そういうのだったら大丈夫でしょうね♪
(におわないらしいですが、またたびのお香とか…)
  • 花六
  • 2011.01.15 Saturday 19:07
キラりんさん今晩は先日のフレグランスのページでこれはナイスって思ったところでした。勉強家ですね、ありがとうございます。家も狭いところに沢山ニャん子ですので、臭いにはかなり気を付けているつもりですが、鼻水の臭いが(人で言う蓄膿症ですね漂ってしまう、トイレを2つ置いているのにみんなで1つを使ってる為臭いが強い等々…。やっぱり脱臭機や空気浄機なんでしょうね余分なものは置かない事に越したことはないですが…。家は全部落とされちゃうのでおけないんですけれどね
  • てんつく
  • 2011.01.15 Saturday 17:48
こんにちわ!
アロマって無条件に体にイイって思ってましたけど
動物には有害なんですね。
勉強になりました。ありがとうございます
空気清浄機考えないと・・・・です。
  • かん
  • 2011.01.15 Saturday 17:36
先日のキラリンさんの記事にコメントを残した次の日に私もアロマに関して調べました
ネットがどこまでの信用性があるのか定かではありませんが、アロマも芳香剤もお香も猫の臭覚を考えると良くないことは確かですね!
先日のコメントでうちは空気清浄機とお部屋の香水を置いてると書いてしまいましたが、正しくはお部屋の消臭剤でした
ドラはシャンプーをしてないので、ちょっと独特のニオイがします!後はやっぱりトイレと餌のニオイですね~
もっと高性能な空気清浄機も視野に入れてますが、ちょっとお高いのでこれも模索中ですぅ~
  • hana
  • 2011.01.15 Saturday 17:33
アロマやサプリは難しいですよね。
私の姉がアロマのインストラクターで、
動物のアロマの勉強もしていて、
何が悪いと言うよりも、濃度・・・
小動物が居る部屋では「喚起」しながらが基本のような事を言ってました。

ペット用のシャンプーで「ティーツリー配合」のもあるし・・・

乾燥しすぎのお部屋も良くないし・・
突き詰めると、どうしたら良いのか?
堂々巡りになってしまった事があります。

で結局・・・
飼い主が神経質になりすぎるのが一番良くないのでは?と思っています。
アロマ(芳香)もちょっとした楽しみですもん。
濃くしない、喚起もする、で、×にすることはないんじゃないかな?と・・・
その物にアレルギーがあれば別ですけどね

私って不真面目かしら?
  • おこたん
  • 2011.01.15 Saturday 16:17
お花でもユリ科は猫に有害だそうです。
他にもお花で猫に良くないものがあるので最近フラワーアレンジメントをしても猫の届かない所に置くよう心がけています。
香りもそうですけどなにげなく使ってると知らぬ間に猫に悪影響があるものが意外とあるということでしょうね。
人間用の香水を猫つける人がたまにいますが猫にとっては迷惑。

せっかくのコレクションがもったいないけどシイファミリーの健康第一ですよね
  • ネフェルタリ
  • 2011.01.15 Saturday 15:56
猫とアロマオイル、有害なものがあるのは聞いたことがあり、店員さんに聞いて買ったりはしていましたが、かなり安易に考えていた部分が多いです。
参考リンクもとても勉強になりました
全てが有害というわけではないようですし、猫との生活と香りを、上手に共存できたらいいなと思います。
そのためには、やっぱり知識を見につけねばですよね。
うちは一緒に寝るので、寝付くまでの間、風呂上りの手や化粧水をつけた顔やボディークリームを塗った手をペロペロしてきます。
多分これも有害なものが多いのですよね
うーん。困りました・・・。
ねこきも本で、特集などしていただけたら嬉しいですよね
  • こみぞう
  • 2011.01.15 Saturday 15:31
キラりんさんこんにちは。
今回、早く対処できてよかったです^^
そうですね。トイレとか衛生上こちらがちゃんとしていたら
匂いもめちゃくちゃ悩むこともありませんものね。
あとは空気清浄機が安心ですね。

  • こねこ
  • 2011.01.15 Saturday 15:16
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR