プロフィール   最新の記事   カテゴリー   過去の記事   コメント   リンク   お知らせ 

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2012.05.14 Monday

二人の距離

すっかり家暮らしが定着したエリー

一日一回、一緒に散歩する以外は、
ずっと家の中で過ごしていますまる

(あまり外に出たがらなくなりました。)


ほとんど母の部屋にいますが、
一階⇔二階を移動することもあります家


一番心配していたサクラとの関係・・・

互いに手探りで歩み寄ってるようにも見えますラブ


二人の様子をMovieにしましたムービー譜面

ご覧になっていただけると嬉しいです笑顔


*二人の距離*


2012.03.03 Saturday

サクラのきもち

何やらサクラが怪訝な顔をしています…。



エリー↓が近くにいるといつもこうです。



エリーは遊びに誘うつもりで飛びかかりますダッシュ



エリーのそんな行動に戸惑うサクラ。



どう接していいのか分からない、
サクラの気持ちも尊重してあげたいです。

最近はどうしても外にいるエリーに構うことが多いので、
サクラには寂しい思いをさせていると思います。


今はただ、仲良くなってほしいと言うよりは、
エリーの存在がストレスにならないように、
サクラとの時間も大事にしようと思いますクローバー





2011.05.30 Monday

女心は

台風も過ぎ去り、今日は久しぶりの青空太陽


気分転換に、サクラと公園に行きました。



天気のいい日は、決まって公園の茂みにいるエリー



ということは・・・


二度目のご対面~ドキドキ大



お互いが歩み寄ります・・・



もしかして、いい感じはてなびっくり


と思いきや、サクラが逃げはじめましたダッシュ



エリーが近づきます・・・



サクラの方はだんだん機嫌が悪くなっているようですショック


あ~あ汗



この後、サクラはゴキゲン斜めにダメ

エリーはもっとサクラと話がしたかったようですが笑顔汗

サクラの心は複雑なようです猫5


仲良くお散歩出来る日は来るのでしょうかはてな



猫5   ハート   ハート割れ   ハート   ハート割れ   猫8





2011.05.01 Sunday

それぞれの思い

エリーです。

チビの小屋の上にいます。

姿が見えないときは、たいてい近くの竹藪にいます。


この間、竹藪を見に行くとエリーが何やら土の中の虫を食べているのを見てびっくりしてしまいました。

夜になると、木に駆け上って爪をバリバリ研いでいます。

そんな姿はとても野性的です。ずっと外猫だったのかなはてな


私と母以外の人間は絶対に寄せ付けないエリーにとって、
竹藪や木の上は安全な場所なのかもしれません。


そんなエリーですが、私がチビに付き添っていると必ずやってきて、膝の上で丸くなります。




クローバー   クローバー   クローバー   クローバー





最近のサクラは、臭いチェックに余念がありません。

エリーのことを知ってか知らずか、外が気になる様子。

先日は二度も続けて脱走。
エリーと鉢合せしそうになり、ドキドキしました汗

ちょっと敏感になっているみたいです。



クローバー   クローバー   クローバー   クローバー
   


今日のチビです。

うんちがそのまま出ることがあるので、お尻まわりをキレイにしてやりました。

今日は時々舌を出してハァハァしています。

しんどいのでしょうか?

昨日と今日は肉をふやかしたものを食べました。



クローバー   クローバー   クローバー   クローバー



チビの介護で実家にいる時間が長くなったため、

我が家のシイファミリーは、ストレスが溜まり気味のようです。

家に帰ると、やかんはひっくり返ってるわ、

スリッパは隠してるわ、

水の中にバンダナを漬けてるわ・・・

今までにないいたずらをしています。

不安にさせてごめんね。

「ぼくたちもチビちゃんを応援してるよ」



留守時間があまり長くならないように、

実家と家とをこまめに行き来しようと思います。

2010.01.09 Saturday

猫の相性

ねこきも2月号の猫同士の相性診断ですが、
シイファミリーの仲の良さは言うまでもありません笑顔

では相性の悪いハート割れ関係とは・・・

実はシイサクラがそうだったんです悲しい

実家にいた頃、ノラ猫だったシイがうちに来るようになりました。


最初はお互いを意識しあい、仲良くなるかと思われました。
シイ        サクラ


特にシイの方はまだ子猫だったため、
無邪気にサクラに近づこうとしました。
当時のサクラとシイ


でも、外の匂いがするシイの存在が
サクラにはストレスになったのでしょう。

すぐに相性チェックの行動が現れ
私にさえも威嚇するなど、
だんだんと神経質になっていきました。


間もなくシイが出産すると、
私はシイファミリーを連れて家を出ました。

↑先住猫のエリーとサクラ

以前飼っていた先住猫とは仲が良かったのですが・・・

現在、4匹の犬達と仲良く暮らしているサクラ


相性って不思議なものですね。
Powered by
30days Album
PR