プロフィール   最新の記事   カテゴリー   過去の記事   コメント   リンク   お知らせ 

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2012.02.13 Monday

進歩

実家で庭暮らしをしているエリー

犬たちに慣れる練習を始めました犬11猫8


犬がいる状態で、部屋にエリーを入れます。



母犬のメロンチワワ 6歳



お互いの様子を探り合っている様子・・・。



一緒におやつをあげてみました。
まさかの近距離成功です拍手


ムービーその様子は
こちら


エリーもリラックスしてきたようですまる



吠えたくてうずうずしているこちらの2匹、
母に抱かれてじっと我慢。
*リンゴ    ホット*


メロンとは並んでご飯も食べましたフード
獲られないように必死(笑)



私たちが犬と触れあうところをエリーに見せています。
犬たちを「怖くない」と思わせるためです。

家の中でのご対面は今回が二回目。

まずは順調な経過ですまる


家の中にもエリーの居場所が出来るといいなぁ家キラキラ







~追記~


昨日、小さな子供を連れたお母さんが庭を見ていました。

「ワンちゃん、どこにいるのかな?」

チビ犬5を探しているようでした。

私はチビが亡くなったことを話しました。


「そうでしたか…寂しいですね」


残念そうに戻っていかれました。


チビを見て、笑顔になってくれる人がいたんだ・・・


そう思うと胸が温かくなりました。

2012.01.31 Tuesday

一人じゃないからね

チビの旅立ちに、たくさんの温かいメッセージを下さり、

本当にありがとうございました天使


チビとのお別れの後、色んな思いがこみ上げてきて

たくさんたくさん泣きました。


でも、皆さんに「チビは幸せだったね」「よく頑張ったね」と

言って頂き、心が救われました。


エリーは、犬小屋には入らなくなりました。


チビの死を理解しているのでしょう。


でも、時折ふっと犬小屋の方を見ています。


チビがいない寂しさは、

誰よりエリーが感じているのかもしれません…



そんなエリーが寂しくないように、

毎日一緒に公園に出かけます。

いっぱい抱っこして、

いっぱい撫でてあげています。



家の中にも少しずつ慣らしています。

今のところ30分が限界ですが…

サクラは相変わらずエリーを見ると逃げ腰です。



エリーを家に入れる際は、

犬たちを別の部屋に隔離します。
(実家では家の中に犬が4匹います)



元気だそうね。


チビがいなくなっても、

エリーは一人じゃないからね





クローバー    クローバー    クローバー





お悔やみのメッセージと共に、

たくさんのお花も頂きましたバラ

ごろままさん・ゆきういっしゅさん・かんさん・ミカンママさん・サバトラさん、

ありがとうございました。


皆さんの温かいお心遣いに心から感謝します。


本当にありがとうございました。





2012.01.28 Saturday

チビ、ありがとう。

チビが21年の生涯を閉じました天使



小屋の中で無理な体勢になってしまい、

そのまま窒息死したようでした。


きっと、もがき苦しんだと思います。

ありったけの声で鳴いたと思います。

留守中の事故を一番心配していましたが、

現実になってしまいました。


一昨日は大好きなジャーキーを食べました。

いつも通り、エリーと一緒に散歩もしました。

今回のことがなければ、もっと生きられたのかもしれません。


でも、チビは本当によく頑張りました。


痴呆が始まった頃、

首輪が外れて迷子になったことも何度もありました。

川に落ちているのを親切な方に助けてもらったり、

愛護センターに保護されていたり、

奇跡的な生還を何度も遂げました。

昨年4月には危篤状態に陥りましたが、

エリーとの出会いから

息を吹き返したように元気な顔を見せてくれました。

生き運の強い子でした。



チビが生まれた時のこと、

初めて散歩に連れて行った時のこと、

一緒に高台に上って話をしたこと、


雷や花火が鳴るとパニックになって大騒ぎしたこと、

川で水浴びをするのが大好きだったこと、

目が見えなくなっても耳が聞こえなくても、

私が触るとシッポを動かしてくれたこと、


体が言うことを聞かないのに、

一生懸命歩こうとしてくれたこと、


エリーと寄りそっていたこと・・・


チビは幸せだったよねはてな


だって私たちが幸せだったから。





さっき、チビを火葬に連れて行きました。

今ごろ虹の橋を渡っている頃かなはてな

エリーもチビと最期のお別れをしました。

元気がなく、今日は小屋に入りません。



チビの介護用のハーネスは、

チビの体に合うように何度も補正しました。

チビの頑張りが刻まれています。




皆さんには長い間チビを応援して頂き、

本当に本当にありがとうございましたバラ


~チビへ~


天国では我が子のぺロが待ってるから。

お母さんや兄弟にも会えるよ。

自由になった体で、

思い切り走り回ってね。

そして、

私たちやエリーのことを見守っていてね。




今までたくさんの笑顔をありがとう。

優しさをありがとう。

強さをありがとう。

長生きしてくれて、ありがとうバラ


2012.01.12 Thursday

21歳のバースデー

今年でチビ21歳を迎えます犬5

チビの誕生日を覚えていないので、1月11日(犬の日)を

チビの誕生日としましたケーキ


私が高校生になったばかりの頃、

近所でお腹の大きな犬を保護しました。

首輪がしてあったので、明らかに捨て犬だと分かりました。

その犬はとても懐っこく、

お腹も空かせていたので、私は家に連れて帰りました。

*チビの母親*


その犬はシロと名付け、

しばらくして我が家で2匹の犬を生みました。

その1匹がチビでした。

もう1匹はもらわれて行き、チビは我が家に残りました。


チビは子犬の時からとても臆病な子でした。

だから「チビ」と名付けました。


犬にも、猫にも、人間にも、とにかく優しい子でした。


チビとはよく高台に散歩に行き、

空を眺めておしゃべりをしました。

チビはいろんな話を聞いてくれました。

誰にも見せられない涙も舐めてくれました。



チビは一度出産を経験しました。

ぺロというそっくりな子どもが生まれ、とても仲良しでした。

でも、ぺロは若くして交通事故で亡くなりました。

チビの目の前での出来事でした。


それから十数年。

子犬だったチビは、私を追い越しておばあちゃんになりました。



今は自力で立つことが精いっぱいです。

ぐるぐると同じ方向に回るように歩くため、

散歩の途中で何度も転倒します。

昨年の春には、もうだめかと思うような状態にもなりました。

そんな中、エリーと出会いました。

きっと、神様からのプレゼントですプレゼント



目も耳も、体も不自由なチビにとって、

エリーの存在は生きる力そのものでしょうキラキラ

*写真は数年前のチビ*


どうか、チビが一日でも長く、幸せに生きられることを

心から願っています。


チビ、21歳のお誕生日おめでとうキラキラ


ブロ友さんからのお祝いのメッセージを頂きました。

とても心が温まります。



皆さん、チビを応援してくださってありがとうございますキラキラ

チビは21歳を迎えることができましたバラ


2011.12.28 Wednesday

キミに会えた奇跡

今まで何度も命の危機を乗り越えた老犬チビ犬5

そこにひょっこり現れた元ノラ猫、エリー猫8

奇跡、いや運命の出会いを果たした2匹は、

一緒に年を越すことが出来そうです笑顔


命を守ってくれて、ありがとう。


生きてくれて、ありがとう。



クローバー    クローバー    クローバー






キミに会えた奇跡に感謝しますバラ


2011.12.22 Thursday

命のぬくもり

もうすぐクリスマス木


サンタさん、

ぼくの願いはね、



このぬくもりが 消えないこと。



何よりもあったかい、

命のぬくもりドキドキ小


ずっとずっと、ぼくのそばに・・・。




猫8   ドキドキ大   犬5
  



12月19日、しちにんさんちのゆうこさんが虹の橋を渡りました天使


ゆうこさんは立派に猫生をやり遂げたんだと思います。


ゆうこさんのご冥福を 心よりお祈りいたします。

2011.11.17 Thursday

寒い冬も…

エリーは手術後2週間がたち、元気いっぱいです。

相変わらず、チビの散歩には必ず同伴音符


終始まとわりついてチビを困らせることも笑顔

チビは四月に危篤に陥り、以後奇跡的に復活を遂げました犬5

自分で頭を動かすことが出来なくなり、

散歩の時も、ぐるぐると回るように動いてしまいます。

そのため、犬小屋の中で変な体勢のまま動けなくなったり、

頭を打ったりしてしまい、そのたびに鳴きます。

食事と排泄が出来ていることが、何よりの救いです。

エリーは、夜になるとチビの小屋に入って一緒に寝ていますラブ

寝床には、電気アンカを入れて暖かくしています。

寒い冬も、一緒なら大丈夫だよねキラキラ





リボン   リボン   リボン




サバトラさんからプレゼントが届きましたプレゼント

可愛い猫雑貨やお菓子、みんなのおやつも頂きました。



カレンダーは、とても可愛いデザインですキラキラ
早速飾らせてもらいます音符


ルイくん、レオくん、コムちゃん、お元気そうで何よりです。

サバトラさん、ありがとうございました。
2011.08.29 Monday

新しい友達

新しい家族が出来ました(≧▽≦)


昨日母がうちに来たのですが、
“猫たちへのお土産” だそうです(笑) なぜに魚~(。・∀・)y─


早速キラが見つけました電球








おもちゃじゃないよ汗
コッピーっていうお魚なんだって笑顔



ウインク仲良くしてあげてね魚ハート猫2


メダカ科の魚だそうです。

魚は飼ったことがない と言うか苦手 なのですが、
飼うからには大事にしたいと思います。

魚の飼育に詳しい方がいらっしゃったら、
アドバイスお願いします笑顔



ちなみにコッピー魚に反応したのは、キラだけでしたノ´▽`)ノ
2011.08.27 Saturday

監視員

今日は実家の母が、犬たちを連れて外出していたので、
エリーを家の中に入れてみました家

笑顔「エリー、おいで音符


キッチンの勝手口から恐る恐る入るエリー。


餌をあげてみましたフード


気配を感じたのか、サクラがやってきました。

「なんであなたが家の中にいるのよ」


一瞬だけ挨拶すると…サクラはすぐに逃げてしまいましたダッシュ


落ちつかない様子のエリー。


さっさと外に出てしまいました汗


その後、エリーにはチビの半身浴の監視をしてもらいました。


水の中で気持ちよさそうに寝るチビ(ノε`*)


今日も暑かったもんねι(´Д`υ)アツィー


帽子   帽子   帽子




病院エリーの去勢手術が11月になると言われたので、
ほかの病院で手術を受けようか迷っています…(ノω・、)

2011.08.25 Thursday

夏の終わりの公園で

足跡   足跡   足跡


自分の庭、とも言わん顔で

公園を散歩するエリーキラキラ


すぐに膝に乗ってきます(o^冖^o)

とても甘えん坊で、離れません。


暑い夏を乗り切った、チビ。


よきパートナーのおかげかな笑顔


猫パンチは手加減しなきゃだめだよ(´・ω・)ノシ


今日のどや顔ハート

ニャニャくんに似てる(*>∀<*)


エリーのおかげで、チビも私も素敵な夏になりました帽子


来月は去勢手術を予定しています病院


暑い夏ももう少しだよ力こぶ



Powered by
30days Album
PR