プロフィール   最新の記事   カテゴリー   過去の記事   コメント   リンク   お知らせ 

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2012.05.12 Saturday

キミとのこれから

寝顔が可愛かったエリー


高齢の犬とはとても仲良しで、


サクラとお散歩もしたね。


とても懐っこい猫だった・・・


*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:**:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*



あれから7年・・・


突然やってきたキミ。









“エリー”と呼んだら、

こっちをじっと見た。

まるで「ただいま」とでも言ってるような顔をして。




二代目エリー


今度はキミと、

楽しい思い出をいっぱい作りたいなクローバー



2012.04.22 Sunday

おんぼろ部屋の思い出

幼少時代の写真ですカメラ




生後三ヶ月頃。

キララ  ベリー


チャム  マロン


こたつの中でもみんな一緒猫9




シイファミリーを連れて実家を出た私は、

母の営む店舗の二階を安く借りていました。


開かずのゴミ置き場だったこの部屋を自分で大改装。


土壁に板を貼ってペンキを塗ったり、

クロスを貼り替えたり。

建物の歪みで閉まらないドアは役に立たず、

園芸用のラティスで簡易ドアを作ったりもしました。

後ろ(左)に写ってるのがそれです。

よくキラが格子に頭を突っ込んで困らせたものです笑顔汗





当時の私は、みんなを育てていくことに必死でした。

でも、とても満たされてもいました。





築40年のおんぼろの手作り部屋だったけど、

広さは十分にあって、入口も長い廊下になってて、

みんなは毎日走り回っていました。



買ってきたカーテンをつけた途端、みんなでよじ登って(笑)


塗りたての壁に飛びかかってみんなでペンキまみれ・・・

怒りながらみんなをシンクで洗ったこと。


どしゃ降りで雨漏りがした夜、

みんなで落ちる水を見てる姿に思わず笑ったこと。


ぼや騒ぎ炎があった時は、みんなが一番に気づいて。



一生懸命で、いっぱい泣いていっぱい笑った日々でした。


でも、夜になると下で賑わうお店の騒音マイクジョッキに悩まされ・・・

ここで生活したのは結局一年にも満たなかったかな。



この頃の写真を見ると、

胸がいっぱいになる私です。




次回は赤ちゃん時代をお見せします赤ちゃん
2012.04.21 Saturday

青い春

桜の季節もあっという間に終わり。




俺たちの青い春も・・・




短かったよな~








花    花    花



幼少時代の未公開写真、

少しずつお見せしていきたいと思います笑顔






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




四国は徳島、ひろちさんから贈りものが届きましたプレゼント

なんと私が大好きな徳島銘菓マンマローザ
期間限定“さくら味”です。


早速頂いてみると…

ほんのり桜風味でとっても美味しかったですハート矢
地元限定のお味が頂けるなんて感激キラキラ


お目目キラーンの白猫必勝ストラップも音符
仕事に、病気に、色んな試練に打ち勝っていけますように力こぶ



おやつもみんなのご褒美に頂きたいと思いますまる


ひろちさん・るなたん、

ありがとうございました
笑い





プレゼント     プレゼント     プレゼント


2012.03.31 Saturday

春の準備

こたつ布団を片づけました笑顔


ラグも春仕様に新調キラキラ



「まだ寒いから抱っこしてびっくり



昔からこたつが大好きなシイファミリーでしたラブ





もう春の準備だからねチューリップ




・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 猫9 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・






ハッピー桃さんから春のお便りが届きましたメール


ハッピーくんの切手も可愛い~キラキラ


ハッピー桃さん、いつも素敵なハガキをありがとうございます笑い



2012.03.28 Wednesday

永遠の約束。

3.29テンコの命日です天使


テンコは10年前、癌のため9歳で虹の橋を渡りました。

病気が分かった時には余命三ヶ月を余儀なくされ、

テンコとの思い出を残そうと、日々写真を撮りました。


顔色や毛並も悪く、辛そうな写真が多いのですが、

春らしいイラストを添えて明るいコラージュにしてみましたチューリップ




テンコが亡くなった翌朝、

窓から見える桜が満開だったのを思い出します花


あの時のことを思い出すと、今でも涙がこぼれます。





その後、1匹の子猫に出会いました。



テンにそっくりな雌の白猫。

偶然にも、テンの四十九日に誕生した命でした。

桜の花に思いを寄せて、その子に“サクラ”と名付けました。




たくさんの宝物をありがとう。

きっとまた、桜の木の下を一緒に歩こうね。






天使    バラ    天使



2012.03.20 Tuesday

であえてよかった

ちまままさんからプレゼントが届きましたプレゼント

可愛いポストカード、素敵なコラージュレターにおやつ、
そして、サプライズのフォトブックです。


『DEAETE?YOKATTA』
であえてよかった


チビに追悼の意を込めて作ってくださいましたキラキラ



思い出の写真に私がブログで綴った言葉…。




私のチビに対する思いが、そのまま詰まっていました。



ネフママさんが書いて下さったポエムもラブ




チビとエリーのことをこんなに大切に想っていただき、
嬉しくて涙が止まりませんでした。

チビに手を合わせ、この思いを伝えたいと思いますバラ

チビもきっと喜んでくれていますキラキラ犬5



ちまままさん、ありがとうございました。


皆さんからの真心は私の何よりの宝物ですプレゼント


2012.02.28 Tuesday

春風

キミがいなくなって、ひと月がたつ。




キミのいない公園にもだいぶ慣れてきたよ。




でも、やっぱりキミの姿を探してしまう。




キミと迎えた春は、一度きりだったね。




また一緒に春を迎えたかった・・・




キミの隣で、ずっと一緒に歩いていたかったよ。




*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:**:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*


春風・・・はてな









ぼくは思わず、空を見上げる…








キミが優しく

微笑んでる気がした。



*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:**:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*



2012.02.12 Sunday

チビとの約束

チビの小屋を片付けました。


そこに木製の大きな物置きを置いたのですが、

エリーがよじ登ったり下に潜ったりして遊んでいます笑顔


その横にキャットタワー、

反対側にはお気に入りの爪とぎを設置音符



寝床の位置も変えました。

最近は室外機の上で寝ていたのですが、

丈夫な物置きの上に移動まる

テラスに囲まれ、電気もつくので安心です電球

設置したトイレもちゃんと使ってくれていますOK

外ではありますが、ここがエリーの「家」です家


・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・



こみぞうさんからチビのお悔やみにプレゼントを頂きましたプレゼント


なんとこちらは、チビとエリーのチャームキラキラ

あんまり嬉しくて涙が出てしまいました。
チビの温もりが思い出されます・・・

こみぞうさん、本当にありがとうございましたプレゼント



チビの思い出の品々。

服などはチビの毛や匂いがついているので、

洗わずにそのまま納めました。

エリーとの写真と皆さんからのメッセージカードも一緒にバラ



チビが一番つらい時の思い出を輝かせてくれたエリーキラキラ





そんなエリーに感謝しています笑顔



「エリーを幸せにするからねラブ


それはチビとの約束ですクローバー

2012.02.04 Saturday

空を見上げて

キミといると、あたたかかった。

どこか懐かしくて、

優しいぬくもりだった。



もうキミはいない。

いつもの犬小屋にも、

公園にも。




お別れが来ることは わかっていたんだ。






でも、本当にいなくなっちゃったんだね…






キミのぬくもりは永遠に消えないよキラキラ


空を見上げれば、キミに会えるって信じてるから。








キミがいなくなって

寂しいのは僕だけじゃない

それは わかってるけど・・

わかってるけど・・

唯一 心を開ける友達だったんだ

キミが今 星になっても

目に見えなくなっても

ずっとキミを感じていたいよ

僕のすぐそばでキミを感じたいんだ

だから また明日も僕に話しかけてくれるよね

だって キミは僕の友達

ずっと 友達

さよならなんて 言わないよ









~詩:ネフェルタリさん~







バラ        バラ        バラ






sabatora nyanyaさんにお花を頂きました。




かぼちゃまさんがチビの写真立てを作ってくださいました。





たくさんのお悔やみ、本当にありがとうございましたバラ





ピアノ教室に来ている子どもたちも、よくチビを見に来ていました。


「チビちゃん、チビちゃん」と名前を呼んで、

笑っていたものです。


先日、チビが亡くなったことを伝えました。


「もっとチビちゃんの顔を見ていたかった…」

そう言って涙をぽろぽろとこぼしました。


胸が熱くなりました。


チビはとても幸せでした。


私の悲しみも、エリーの寂しさも、

ゆっくりゆっくり和らいでいくと思います。



空を見上げれば、チビに会えますものキラキラ



2012.01.02 Monday

出産ビデオ

年末から咳が治らず、初詣にも行けていません風邪

完全に寝正月ですZZZ


久しぶりに、シイの出産ビデオを見ましたムービー


鳴き声に反応したのか、
テレビの周りに集まってきました猫3


笑顔「こ れ は キ ミ た ち だ よ」

シイも当時まだ6ヶ月くらいなので幼いです。


大きくなったみんながより愛おしく感じ、
猫団子に顔をうずめてもふもふしてしまいましたラブ







花     花    花






昨日、ニャニャくんのお父にゃんが記事に書かれていました、

初詣で出会ったお松大権現様の猫ちゃん。


偶然にも、

私が10月に訪問した際、出会った子猫ちゃんでしたラブ


しがみついて離れなかったあの子のことが、
ずっと気になっていました。


きっと、お父にゃんを通して「元気だよ」って伝えてくれたんですねキラキラ

写真を通しての偶然の再会でしたラブ

今年は優しい飼い主さんが見つかりますようにクローバー


Powered by
30days Album
PR